山の歌

2016年4月 2日 (土)

山の歌 詩&詞

Photo

 

        note 沈む夕陽よ あの人の 唇の色 なぜ遠い

こんにちは

昨日の「金スマ」見ましたか?

田中角栄の大ファン、そして石原慎太郎も大好きな岳です。

田中角栄を書いた書籍「天才」、幻冬舎に自ら売り込んだと言います。

幻冬舎、これも好きですが、ハマコーの男意気!

久しぶりの楽しい時間でした。

「宣戦布告」 石原慎太郎の公式サイトです。



           beer

山の歌には感動する詩が多くありますね。

拙ブログでも「山の歌」 いくつかの詞を紹介していますが、

まさにアルプスの絶景に出遭った時のロマン、感動が蘇ってくる。

そんな詩が多いと思います。

       ♪

いつか二人で歩いた この路に

ひとりたたずめば 寄り添う肩先が恋しい

はなればなれで暮らす 日々は運命と

泣かない女でいたいけれど 愛をおぼえた心

せつなくて あなたに逢いたい  今は春

これは山の歌では無いのですが、実家で整理をしていたら

数十枚のCDが出た来ました。



中でも気に入ったのがこのCD。

運命と書いて(さだめ)という曲です。

なんとこの曲は、五輪真弓さんの作詞なんですよね・・・

ロマンチックですheart04

この曲は35年も前、私が所属していた会社の傘下の会社だった為、

ラジカセやウオークマン等の、デモテープに収録されていた曲なのですが、

今になって聴いてみると、曲もさることながらこの詞の素晴らしさに感動しています。

私の好きな作詞家、もう一人は「荒木とよひさ」さん

「恋歌つづり」など堀内孝雄の曲は有名ですね 

話題はガラッと変わって

最近不倫の話題と云うか、ニュース多いですよね~

五体不満足の乙武氏、大活躍で不倫相手が5人と!

夏の参院選に自民党が担ぎ出そうとした矢先、先制の猫パンチ!

見事にノックダウンされました。

「不倫は文化だ」などと言っていたタレントもいましたが、

最近では「下衆の極み」など名前どおりの「名は体を表している」

そんなお方もいらっしゃって・・・

政治家も人の子・・  ただのバカ?

馳さん、

道徳の時間を教科としての道徳にするという案もありますが、

せめて善悪を判断出来るところまでしっかりやって下さいな。m(__)m


にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

沈む夕日よ

Sa3d00461

沈む夕陽よ あのひとの

唇のいろ なぜ遠い   ♪


二村一平さんの詩ですが、

     ご存知ない方が多いと思います。

Yuuyake1

シルエットの穂高岳


この様な景色が詩を生むのでしょうか?

山に行けないと、この様な景色が瞼に浮かんで来ます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

ネムの花に

ネムの花に ♪

Photo

 
 
 

 

 

大好きな山の歌です。happy01

 

 

天地総子さんが唄っています 

 

 

1000回聴いてもheart02です。

 

作詞は中山中夫さん、ロマン溢れる歌ですね~
 

      って、知りませんよね…

 

 

 

ネムの花に 

 
 
せせらぎに 散る花を
惜しんでは そっと涙した日よ
あの峰へ ネム咲く小道 ああ

山小舎で 星の降る音 聴きながら

 
 
note
 

Photo

 

 
山小屋で星の降る音を聴く♥
 
現実の世界にはあり得ませんが…
 
   感じる事は出来るんです!
 
happy01
 
写真を撮る人は知っていますが、アルプス日帰りって
 
通が、コーヒーを入れずにクリープを味わうみたいな。。。
 
 
fuji
 
朝夕のアルプス、その景観を見ていただきたい!
 
    本当のアルプスを見て欲しい
 
    感じていただきたい
 
 
   それが岳の想いですよ~
 
 
1024

  (クリック!)

 
 
昨日も北岳で滑落があり、確認はされていますが
 
 
  悪天候のため救出されておりません。
 
  無事に帰られる事を願うばかりです。
 
 
 
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村    ネムの花を初めて見た人は クリック!

人気ブログランキングへ
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

俺たちの大雪

こんばんは

久しぶりに良い天気でしたねsun

ジャンバーを脱ぎ捨て、歩いている人にも

  つい、ステップが出てしまう!

   そんな陽気が感じられる一日、春ですよ~

                           by 岳 happy01       

Dsc_0020

 

        こんな日は

       夢を追い求め、山の歌を唄いましょうnote

俺たちの大雪 、アーティストは青柳常夫さんと言いますが・・・

調べても良く解りません?

しかし、詩が心地良くたまりません。

大雪山系のトムラウシ、ニベソツ山など・・

ワクワクする歌詞には引き付けられました。

   雪まつりには何回も行ってるけど、

 

   今年こそ 行きたいな~!!!!!!!!

 

          と思っています。

                         (´・ω・)アセアセ

 

1)

 紫匂う 都をあとに

山に魅せられ 大地におもう

遙かに広がる 十座のピーク

俺達を呼ぶ 大雪の山

 

2) 

火を噴く山の 名残の峰に

夢もでっかい 銀色の雲

ザイルを担いで カールを行けば

 岩陰にさく クロユリの花

 

3) 

いわばを走り 霧ふく滝よ

今日の泊まりは あのトムラウシ

明日は十勝岳かニベソツ山か

 俺たちはよく 大雪の山

mosi,

mudankekkinnsitara,tomurausiniiru kamosiremasen

      asikarazuheart02 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

信濃の友

あの~

 お尋ねしますけど・・・

降りますか~?  降りませんか~?

どこかでまとめて面倒みているって?

み~んな迷惑してるみたいなんですけど・・&#$%?*?coldsweats01!?

と、言うわけで、梅雨は明けたけど大雨とか・・・

さぞ、ストレスを感じる今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?

こんばんはhappy01

気持は良~く解りますが、笑顔ですぞ~

Fuji

スッキリ晴れた夏空が待ってますよsign01

こんな時山の歌を聴くと、心にしっかり効きますよ!

この歌、作詞者は不詳なんです

信濃の友

緑が淡く 野に萌えて

残雪白き 山肌を

友よ登らん 信濃の山に

友よ忘れじ 信濃の山を

可憐な花が咲き出ずる

黒い岩肌 青い空

友よ登らん 北アの峰に

友よ忘れじ 北アの峰を

の時雨に 濡れる道

落ち葉を友に 一人行く

友よ歩かん 峠の道を

友よ忘れじ 峠の道を

粉雪の峰 滑り行く

日々の想い出 遠い日の

友よ語らん 燈火のもと

友よ語らん 燈火のもと

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

   ↓

僕にはクリック~♪ ニコhappy01

あの~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

宝剣岳哀歌

作詞は小川たかし、桜 詩恵さんとありましたが、

詳細は不明です。

ロマン溢れる詩ですね~

Photo_6

   宝剣岳山頂 直下の岩場

舞台は中央アルプス、千畳敷カール 

          情景が瞼に浮かぶようですweep

宝剣岳哀歌

雪の毛布で眠るよな あなたの姿が 浮ぶ山

白い静かな緩斜面 いきなり雪煙 急雪崩

千畳敷のあのカール 宝剣のふところに

散った あなた

むねにきざんだ思い出を 手繰れば心が湖になる

忘れられない山の旅 あの時あの日の日記帳 

千畳敷の花畑 残雪の散歩道

木々よ 風よ

見上げれば男山 ジグザグの岩場道

宝剣に行く雲が あなたの面影のように

浮かんでくるよ

人気ブログランキングへ

クリックお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

happy01

唐土久美子さんの美しい声が合っていますね~

 

Photo_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

坊がつる讃歌

黄色い花

    さくら

        花水木

   春はまっしぐらに走りますね~

Momo2

Sakura4

Sakura2

春になるとこの歌を口ずさみ、いそいそと

お出かけの準備に余念がありません。

ピッケルを磨き、アイゼンを研ぎ・・・   

「残雪」は人を受け入れなかった厳冬が、

もういいよ!  おいでよ

って言っている。

そんな気がします。(勝手に決めてしまって すみませんcoldsweats01

坊がつる讃歌note

人みな花に酔うときも  残雪恋し山に入り

  涙を流す山男  雪解の水に春を知る

ミヤマキリシマ咲き誇り  山くれないに大船の

  峰を仰ぎて山男  花の情を知る者ぞ

四面山なる坊がつる  夏はキャンプの火を囲み

  夜空を仰ぐ山男  無我を悟るはこの時ぞ

出湯の窓に夜霧来て  せせらぎに寝る山宿に

  一夜を憩う山男  星を仰ぎて明日を待つ

cherryblossom芹洋子さんが歌っていますね。

 ご存知の方は、お友達年齢でしょうか?

作詞には松本征夫さんなどの名前がありますが、

作曲、訳詩など、かなり複雑な様です。

.

信州には藤村の千曲川旅情の歌や夜明け前、

破戒の舞台は飯山市なんですよ。

Issa 

そのほか、夕やけ小やけ、あかとんぼなど、

い~っぱい歌や夢、ロマンがあります。

今から

ゴールデンウイーク家族で楽しむなら

「高橋まゆみ人形館」が話題ですョ

http://www.iiyama-ouendan.net/ningyo/

飯山市にあります。

高速道路も利用できますのでお勧めです。

人気ブログランキングへ

よろしくお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

岳想譜♪

河童橋、明神、横尾、涸沢

光景が眼に浮かぶような、そんな詩ですね。

伊藤たまきさんの作詞。

歌は唐土久美子さん、「白神山地の詩」は

ご存じの方が多いのではないでしょうか

高音が美しいですね~ ♪

岳想譜

芽吹き始めた 谷間の道を

おやじと歩いた 遠い日よ

馴れないゴロに つまづきながら

夢中でついて 行ったっけ

もういちどあの道 あるこうか

もういちどあの道 あるこうか

ガスが巻いてた 涸沢カール

おやじと歩いた 夏の日よ

北穂の沢の 朝露の道

ハイマツ斜面の 汗と涼風

槍穂が赤い ご来光

槍穂が赤い ご来光

雪に凍える 岩場の下で

ザイルを結んだ 冬の山

おやじと俺と 吹雪の夜を

過ごした時も あったっけ

も一度 穂高に登ろうか

も一度 おやじと登ろうか

Photo_2 

    

明日も  ファイト~! punch 

人気ブログランキングへ 

よろしくお願いします

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 

200810

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

前穂高絶唱 ♪

前穂高絶唱は

岡崎幸子さんの作詞です

岡崎さんは多くの山にまつわる

詞を書いていますね。

前穂高絶唱

うつむく花は 涸沢の 

ほのくれないの ツガザクラ 

おぼえているか 前穂の峰よ 

こよなく愛した 人のこと

いかつい前穂(やま)の 岩肌は

そのまま君の 肩のよう 

青春の夢 語ったあの日 

むなしく ルンゼに 消えた人 

まぶしく光る 北尾根よ 

風は静かに 雲を追う 

渡っているか あなたは今も

厳しい穂高の 雪稜を 

bullettrain

今日は大宮に出張でした。

すっかり春の陽気、7年くらいは

大宮に行っていたので、見慣れた

富士山が見えなかったのは残念でした。

Sh38018000011_3

人気ブログランキングへ

よろしくお願いします。  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

可愛い人に♪

山の歌の作詞者は名前がわかっても、その他は

不詳なところが多いですね。

この歌は江島景子さんと言う方の作詞です。

note     

可愛い人に

山があるから 俺は行く

君がいるから 恋をする

止めることばに 心がゆれる

山の男の 泣きどころ

わかっておくれ 胸ん中

この吊り尾根を見て何故か「メラメラ」を感じてる人いますか?

   は~い !!!!

1_2

山に命を 賭けるよに

君に命を 賭けている

そんなことばを 待ってるだろに

山の男は 無骨者

わかっておくれ 胸ん中

君のこころは 岩清水

君の笑顔は 百合の花

そんな便りを 書きたいけれど

山の男の 名がすたる

わかっておくれ 胸ん中

山がこの俺 包むよに 

君をやさしく 包みたい

嫁に来ないか 可愛い人よ

山の男が 吐く本音

わかっておくれ 胸ん中

snowsnowsnowsnowsnow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧