パワースポット

2012年6月15日 (金)

ゼロ磁場から生まれた究極の水とは

久しぶりに連休の週末

  気分も高揚し、降水確率も70%に跳ね上がりました!

  ガックガクの岳です。

明日は夏山に備えて、50Lザックにテントからシュラフまで

 パッキングも終わり、充分な重さで足腰を鍛える。

             

            fuji

 そんな予定は、へんこ~~ spa温泉です。

  明後日も、しっかり予定が入っていますspa

水は誰のものか  青い金!

    地下水は「公水」

 こんなタイトルで一面に取り上げたのは「信濃毎日新聞」

初の条例で水規制したのは、白樺湖などで有名な「立科町」です。

水ブームで、あちこちで地下水をくみ上げて販売する会社が増えて

いましたが、過去から安曇野などでは問題になっていました。

ワサビ畑の湧水が減る。

安曇野市の地下水は年間600万トン(東京ドーム5杯分)ずつ

減少していることが判明しています。

「水を購入して飲む」この様な習慣、日本では最近まで

ありませんでしたよね・・

しかし、世界的には

20世紀は石油をめぐる領土紛争、21世紀は水紛争の時代

になる」と言われ、石油と同様に水は有限であり、今でも

地球上の多くの地域では深刻な問題になっています。

海水を淡水化する技術や浄水設備など、日本には水に関す

る技術を持った会社は、将来有望な輸出企業になると思い

ます。

ところで水道水が飲める国は世界でたったの11カ国程度

しかないそうです。

フランス、スイス、スウェーデン、イタリア、

デンマーク、イギリス、ベルギー、アメリカ、

シンガポール、スペイン、

そして日本という事です。

日本でもナンバーワンの長寿県である信州には、多くの

水場があり、多種類の水が販売されています。

磁場ゼロのパワースポット「分杭峠」は新宿から直通の

バスが出ている程の人気スポットです。

最近はここの水も販売される様になりました。

Photo_2

ゼロ磁場の秘水は軟水で、硬度64のため、飲み口は

すっきりでクセも無く、とってもまろやかです。

500ミリリットルペットボトルで一本350円くらいでした。


下記のサイトでは

信州の名水をパッケージ化し販売しています。

北は戸隠から南は木曽、東は八千穂、西は安曇野の

4銘柄です

03011245_4f4ef0da83df71_3

信州銘水,com

http://www.shinshu-meisui.com/

  紹介したいのは「ときわの銘水」。

 
  
500ミリリットル120円で販売してます。

 
 北アルプスの豊かな自然が育んだ硬度
23まろやかな

 軟水です。

(この水、下記に紹介します水と比較していただきたい。)


諏訪で販売している「活」は、諏訪で生まれた「健康水」。

購入者の見違える結果の評判が話題になり、発売から

19年目のロングセラーになっています。

     500ミリリットルがなんと 2,000円 sign03

  

  アトピーが、ガンがと…

   でも歴史があるんですよね~?  

上田市にある会社が発売している「創生水」と言う水、

どんな水かというと、活性水素が多く含まれていて、

油を溶かすとか、ガンに、痴呆にと・・・

東北では放射能に汚染された水を創生水生成器に通し、

放射能汚染状況を測定した結果、3項目の核種で汚染

されていた原水が創生水生成器の通過後は、検出

出来ませんでした。と…

http://www.soseiworld.co.jp/substance_removal/

   

  水は命の源泉でしょうか?

  身体の70%以上は水と言われますので・・・

 

 だから信州人が長生きするとは言っていませんし、

   別にお勧めもしません。。。

   悪しからず  m(_ _)m

   

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

信州のパワースポット

生島足島神社は、上田市の独鈷山の麓にあり、

上田城主真田の崇敬が厚い神社で、戦国は

武田信玄も崇拝したと言われる由緒ある神社です。

もちろんパワースポット!

信州の鎌倉を訪ねるなら、是非お参りしていただきたいです。

Jinnjya

生島足島神社

生きとし生けるもの万物に生命力を与える「生島大神」と、生きとし生けるもの

万物に満足を与える「足島大神」の二神が祀られ、摂社(下社・下宮)には

諏訪大神が祀られる信濃屈指の古社だそうです。

Photo_2

こんばんは

雪もちらつく寒い一日、今日もバリバリの岳でした。happy01

Tokkosann

今シーズンは痛ましい事故もあった独鈷山、今日はガスの中です。

Photo_3

上田市、塩田平は「信州の鎌倉」とも呼ばれる、落ち着いていて

のどかな田園地帯です。

国宝や名所もあり、また温泉も、観光にも人気のスポットですので

一度は訪れていただきたいです。

決してご損はかけませんよ~

                    (私以外の人がね~( ^ω^ ))

 

富士山噴火もありうる!

―こう警告するのは内閣府の火山防災対策検討会の座長を務める藤井敏嗣・

東大名誉教授だ。

日本の政府が発信元です。

21日(20123月)に開かれた火山防災対策の検討会でも論議されたのが、

「過去M9クラスの巨大地震の後、それに誘発されたと考えられる噴火が必ず

起きている」という事実。

藤井教授は昨年の三陸沖巨大地震から「富士山の噴火も起こりうる」というのだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/6396511/

201203231540分  提供:J-CASTテレビウォッチ

あなたはどうお考えになりますでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

e87.com(千趣会イイハナ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

厳冬期の戸隠奥社

参道の杉並木、

その樹齢は、400年から1000年と言われています。

Photo

小百合さんで有名になった「お杉さま」

Photo_2

こんにちは

霊気を吸収し、パワーアップした岳です。

(冷気もしっかり感じましたがね~)

参道の入り口では2~30㎝位の積雪でしたが・・・

Photo_3

今週の降雪で、山門付近では、中央の圧雪部分を除いて

膝上までありました。

狛犬も「重い~っ」って言ってました。

Photo_4

風で落ちてくる雪、これが視界が無いくらいになったり、

まとまった雪は50センチくらいの塊で直撃してきます。

Photo_5

大事なカメラが!!!wave

気温はー6度をキープ。

毛糸の帽子も、汗で濡れたところは凍っています。

ペットボトルのお茶も凍ってしまいました~penguin

ここから積雪は更に増えます。

奥社付近の雪は「輪かん」を履いていても膝上まであり、

ラッセル状態でした。

やはり雪が締まってこないと、飯綱山も無理かな~

このあたりでは、そんな事も考えさせられた雪上歩きでした。

手水舎(てみずや)も雪に覆われて

Photo_8

Photo_6

社務所も。。

Photo_7

「見上げてごらんよ!」

Photo_9

戸隠登山の難所、蟻の門渡りから八方睨み。

往復の参道歩き、約2時間でした。

冷え切った体を温めてくれた、お蕎麦屋さん

宝光社から少し長野方面に進む

「よつかど」さん

Photo_10

Photo_11

 あったかい「にしん蕎麦」、750円。美味しかったです。

800mほど標高を下げて、直行! おんせん~spa

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

戸隠奥社 積雪は1m

Photo

気温ー6度!

積雪は1m以上ありますが、詳細は不明snow

今週はしっかり降っています。

戸隠山、滑落では無く、墜落しか無い危険な登山道、

流石に登山者はいません。

この時期、

来週20日頃の大寒までは、最も厳しい気候の信州です。

お天気が悪いのは毎日なので。。。

「午後から晴れ」の予報に、車が勝手に走り出しました~

  こんばんは

  スノーシューを買うお金が無いので、(高いですよね?)

  「和かん」で俳諧をしているガクガクです。

   戸隠へ向かう、10時現在の気温。

Kionn

今年は雪の少ない信州ですが、11日はtyphoon

かなりの

纏まった雪がふりましたので、山行の下見に行ってきました。

飯綱山とも思ったのですが・・

な~んにも見えないので、かなり荒れている模様です。

Miti

宝光社から中社までは消雪が施されていて、道路に雪はありません。

 「凍った道は滑らない!」

     って

   ご存知でしたか?

   (状況によっては、滑らないんです。)

   でも、融けてきたら要注意!!!ですぞ~ dash

奥社参道の入り口に到着airplane

Photo_3 

積雪は2~30センチでしょうか?

    雪は少ないですね~

       つづく (*_ _) ゴメンナサイ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村        今日のクリックは、1回岳(だけ)でした。

                 お尻、クリックお願いねhappy01

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

仁科神明宮

「仁科神明宮」(大町市)

Sh380238

最古の「神明造」の建造物で、国宝に指定されているんです。

と言っても解りずらいですよね。

伊勢神宮と同じ造りなんだそうです。

私はたまたまですね~ 訪ねたんですが、

私の他に諏訪から来た、チョッと前はやりの「歴女」でしょうか?

お二人がいらっしゃいました。

「国宝」と言うので訪ねたんですが、誰も居ないし、

なんなんだろう?と

大町市にクレームがあるとかで、関係者の方に詳しい

説明をしていただいたんです。

ラッキーです!

「神明造」も正面から訪ねると見えないんですよ!

右サイドに入り口があり、入っていいんだそうです。

なるほど~ 流石に、趣もあり感動モノです。

また杉の木も戸隠の奥社、中社などのものより巨木で、

残されている切り株は圧倒される大きさです。

Sh380242 

仁科神明宮は、

なんでも平安時代の終わりごろ、伊勢神宮領を守るために、

この地方の支配者である仁科氏により祭られ、以来1000

以上にわたり20年に1度の遷宮が行われてきたそうです。

現在の建物は江戸時代のものですが、古来の「神明宮」の

様式を伝えていることから、本殿、釣屋、中門は国宝に

指定されているようです。

Sh380239

大町市の風林火山?

武田信玄の異母弟がでてきたり、武田信玄や上杉謙信も

かかわりあい、織田信長まで加わって???。

唱歌「信濃国」に歌い込まれているなど、奥はなおなお

なお深いようです。・

私が訪ねた時は、まだ雪もあって寒々としていましたが、

山の斜面に囲まれた静寂な空間は、陰陽師の影を感じて、

不思議なたたずまいの池といい、私のパワースポットと

認定しておきましょう。

Sh380246

前日の東京出張もなんのその、

今日も

パワーモリモリです!

 高瀬川を挟んで、対面には里山「鍬ノ峰」があります。

今日も雪です。

Sh380251_2

蓮華岳の正面にあり、春はシャクナゲが咲き誇る、素晴らしい山です。

高瀬ダムの先には裏銀座コース、「野口五郎岳」などが控えていますよ。

Sh380251

この地方で収録された

NHK朝ドラ

「おひさま」3月28日スタートです。

お楽しみに!

Sh380237

人気ブログランキングへ

よろしくお願いします にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

飯綱山

飯綱山 (1,917m

2_2

長野市の山に指定されている飯綱山は

山岳修験者の信仰の山です。

パワースポットですよ~

「飯綱大権現の総本山」なのです。

夏には学校の集団登山なども行われています。

安曇野市に本宮がある穂高神社は、上高地の明神に奥宮、

そして穂高岳3190mの頂上に穂高神社・嶺宮が祀ってあります。

同じく

飯綱にも山頂の本殿、麓、そして長野市内に里宮があります。

飯綱大権現の総本山です。

Photo_2

「義」の志を胸に、「」の一字を兜の前立てに掲げ

戦った武将がいましたね。

一昨年のNHK「大河ドラマ」覚えていますか?

越後上杉家の家老・直江兼続です。

信州ゆかりの

越後の武将

上杉謙信の兜の前立ちは「飯綱権現」でした。

「飯綱大権現」

総本山は長野ですが、関東が多く、東北から九州まで数百の

飯綱権現があります。

世界一登山者があると言われる八王子の高尾山(599m)、

飯綱権現の後利益を求めて年間300万人もが登られているようです??

ん?

でも

しかし

bat

最近は違いますよね~

健康ブームか、山歩きのはやり病、俳諧???

今日の下界は良い天気なのですが・・・

飯綱山は雪です。

しっかり吹雪いている様なので、しばらくの間「待機」です

人気ブログランキングへ よろしくお願いします にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

初詣

信州には神秘的でパワーをもらえそうな神社仏閣の

スポットがいっぱいです。初詣にいかがですか?

「戸隠神社」(長野市)吉永小百合さんのCMで、

全国的に有名になりました。

「善光寺」はもちろん国宝です。

  善光寺山門 

(善光寺の文字の中には5羽の鳩が隠されています)

Zennkouji_2

「諏訪大社」は重要文化財ですが、以前にも「分杭峠」

 がゼロ磁場のパワースポットとして全国的にも有名で、

 新宿からもバスが発着しているとご紹介しましたが、

 中央構造線と糸魚川―静岡構造線という大断層が長野県

 を走っていて、その大断層がぶつかる諏訪湖周辺にあり、

 神聖なパワーがたっぷりありそうです。

「生島足島神社」(上田市)いくしまたるしまと読みます。

万物に生命力を与える「生島大神」と、万物に満足を

与える「足島大神」という二神が祀られています。

この二つの神様が祀られている神社は全国にも数える

程しかなく、東日本ではここだけという希少な神社。

武田信玄など多くの武将が庇護したそうな。

何か特別なパワーを感じたからかもしれませんね。

「熊野皇大神社」(軽井沢町)

くまのこうたいじんじゃと読みます。

長野県と群馬県の県境にまたがり、ひとつの神社で

ありながら、長野県側を「熊野皇大神社」、群馬県側を

「熊野神社」と呼ぶ珍しい神社です。

碓氷峠は中山道三大難所の一つといわれた場所ですから、

ここの神様は多くの旅人を見守って、パワーを与えていた

のかもしれません。

「穂高神社」(安曇野市)

ほたかじんじゃは安曇野市穂高に本宮(里宮)が鎮座し、

他に上高地の明神に奥宮、そして穂高岳3190mの頂上に

穂高神社・嶺宮が祀ってあります。「孝養杉」も有名です。

「大法寺」(青木村)は国宝に指定されています。三重塔の

入口付近にある「石仏体五百羅漢」

「仁科神明宮」(大町市)も最古の神明造の建造物で国宝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

分杭峠

前回にも紹介しましたが意外な効果があるみたいですscissors

パワースポットを「地球のよいエネルギーが湧出しているところ」

と定義する科学者もいます。

付近には磁石が北を指さないとか、GPSが狂うとか…

Ca3902081

分杭峠は標高1424m。伊那市と下伊那郡大鹿村の境界にあります。

秋葉街道は西日本の地質を、内帯と外帯に二分する中央構造線の

断層谷を利用した街道であり、分杭峠は中央構造線の谷中分水界

にあたります。2つの地層がぶつかり合っている、という理由から

「エネルギーが凝縮しているゼロ磁場であり、世界でも有数の

パワースポットである」と言われています。

パワーを求めて遠路から、また地元の方も山奥まで行くんですね~

Ca3902051

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

黄色まだまだ赤三台 って?

「黄色まだまだ赤三台」って

バスは信号で止まったけど、運転手さん

横断歩道が後ろだよ~eye

いくら運転スタイルが違うったって

関東ならゴオッ~ンだよhospital

龍馬ゆかりの「霊山護国神社」から二条城、

「晴明神社」に行って来ました。

映画の「陰陽師」で有名ですが、今は話題の

パワースポットになっています。

平安京の鬼門を守る「陰陽師」安倍晴明が

祀られていますが、写真は鳥居をくぐった所にある井戸です。

Ca

水の出口は恵方に向いており、不思議な霊の御利益が受けられるそうです。

携帯電話の待ち受けにするといいらしいですよ!

 

(自由にコピーしてお使い下さい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

信州はいよいよ雪です

今日の後立山はもちろん、戸隠連峰も雪になっています。

昨年は雪が無く、11月の飯盛山(南牧村 1,643m)から

八ヶ岳、富士山、金峰山が一望できました。

Photo

      特に登山口からの八ヶ岳は壮大な眺めですよ。

005

糸魚川-静岡構造線を西縁、直江津-平塚を結ぶ線を東縁

とする「巨大な溝」(ラテン語でフォッサマグナ)が

存在し、その溝の底の裂け目からマグマが上昇して一連

の火山となっているという発想をナウマンさんがされて

現在に至っています。

「分杭峠」をご存知でしょうか?

驚異のパワースポット、ゼロ磁場のある山奥の峠です。

今話題のパワースポットで、新宿から高速バスが出るなど

毎日にぎわっています。

日本最古で最大、最長の巨大断層地帯「中央構造線」の

真上にあります。

愛知県東部から北上して、諏訪湖付近でもう一つの

巨大断層のフォッサマグナに分断され、さらに関東地方に

続く、陸上部分だけで全長1000kmにも及ぶ大断層ですが

両側の地質の全く異なる地層がぶつかり合っていて、

「地球のエネルギーが凝縮されている所」と言われています。

また信州の穴場をご紹介しますね

 見上げてね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)