美しい信州

2016年5月 2日 (月)

美しい信州 長野市

Dsc_4455

                                           紅白

花の時期が特に美しい長野市の若穂地区です。

今回発見したのは花桃です。

若穂地区は長野市の最も東に位置していて、旧 綿内村、川田村、保科村が

合併して若穂町となりその後長野市に併合しています。

その境界は、拙ブログでも紹介している若穂太郎山の山頂付近にあります。

春には牡丹の花、そして秋には紅葉で有名な「清水寺」

Photo

今年の開花、あと一週間でしょうか?

ここを訪れているうちに、山全体が七色のツツジの花に覆われる「赤野田」

夏には百日紅に覆われる「サルスベリの丘」

そして未だ行った事のない、「藤棚」

そんな場所がある事を知りました。

そして今回の発見は、中々お目にかかれないイチリンソウ

その群落が別にもある。

そんな情報をいただき訪ねてみました。

Dsc_4470

Dsc_4481

凄い群落です!

道路の上下にいっぱい

Dsc_4457

近くには満開の垂れ桜

Dsc_4459

一本の木に、白、赤、ピンクが!?

Dsc_4454

中々お目にかかれない場所ですが、田舎の風景でした。

Dsc_4448jpg

山際のこんな場所にも目を奪われます。

ホッとします・・・


にほんブログ村


| | コメント (10) | トラックバック (1)

2016年4月21日 (木)

美しい信州 桜も菜の花も、麦までも

Dsc_4212

暖冬の影響は大きい様です。

12月、そして1月に開花した梅ですが、その後は雪も降り
結実する今になっても、そんな兆候は見られない様です。
日本一美しい村連合の小川村にあって、その眺望100選
この日は残念ながらアルプスは雲の中でした。

1308

しかし、番所の桜は満開で、桜吹雪の歓迎!happy01

Dsc_4207

春らしい光景でした。

Dsc_4178

乙女の春

  山ガールに遭遇した時と同じでした。 coldsweats01

Dsc_4208

周辺も「ベニシダレザクラ」一色

Dsc_4225

お土産はワラビでした。


にほんブログ村

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

季節の移ろいとは

1415

  鐘楼の 鐘の音にも 散る一葉 ・・・

      うふふ  プレバト 夏井いつき さん happy01  (ウソです)


Dsc_0023

    前回もご紹介した昌禅寺の紅葉、終盤を迎えています。

「裏を見せ 表を見せて 散るモミジ」

秋も終盤になると、良寛さんのこの句が浮かんできます。

Dsc_0048

四季を通じて美しい信州ですが、

四季を感じ、四季の移ろいのなかで、秋の紅葉は

散りぎわが特に美しいと感じます。

季節の移ろいの早さには、ただ驚くばかりです。

今年は特に美しく色づいた昌禅寺の紅葉、

見どころが沢山ありましたので、アップしておきます。

Dsc_0021

500羅漢と云われる石仏にもハラハラと

Dsc_0013

悠々と階段を上がる黒猫も落葉を踏みしめ

Dsc_0018

お気に入りの構図

Dsc_0025

写真はクリックで拡大します。

Dsc_0056

Dsc_0096

Dsc_0078

緑から黄色、そして赤へ

Dsc_0058

Dsc_0057

Dsc_0069

Dsc_0063

燈篭の隙間からも

Dsc_0052

いかがでしたか?

お気に召されましたでしょうか  happy01

ポチッとしてやって下さい。m(__)m

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

信州の紅葉 長野市 山寺常山邸

1383

ここは長野市松代にある山寺常山邸

     庭の紅葉が見頃を迎えています。

Dsc_0025

散り始めていましたが、真っ赤に染まるのはこれから

Dsc_0023

常山邸、見学は自由、入場も無料です。

Dsc_0031

Dsc_0029

   風流

Dsc_0021

Dsc_0044

Dsc_0046

Dsc_0030

なるほど。。。

貴方は読めますか?  smile

紅葉は中旬までは大丈夫でしょう。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

信州の紅葉 大町市

Dsc_00201_2

期待していたのはこんな風景でした。

Dsc_0051

待っていたのはモミジだけ・・・

秋になり、葉が黄色や赤に変わる事を、「紅葉とか黄葉」と呼んでいますが、

語源は「もみつ」や「もみづ」から「もみち」に変わり

今は「もみじ」と呼ばれる様になったってご存知ですか?

Dsc_0056

Dsc_0044

山岳の紅葉は一週間早い事、多くの情報で心得ていました。

しかし、昨年より15日も早く行ってみたのですが、既に終わっていました。

Dsc_0031

東京で木枯らし一号が観測されたのは24日、

当日は朝から終日、里も山も強風が吹き荒れました。

それが要因ではなく、一週間どころか、かなり早かったのでしょうね?

昨年は11月10日頃が盛りでした。

市街地の紅葉ですが、美しい色は見られません。

今年は期待薄ですね。

Dsc_0027

こんな景色の中を散策する事にしましょう。

Dsc_0035

静かな山中、自分自身の足音にドキッ!pig

今年はブナの実など、熊の主食は豊作と云いますので里には下りて来ない?

 ハッとする様な、そんな色に出合いました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

黄葉といえば銀杏

Dsc_0010

公園の銀杏の葉も色づいて来ました。

ここは千曲市、中央公園

もうすぐ銀杏並木は見事な色に染まります。

Dsc_0011

訪れる人も少なく

Dsc_0008

静かな公園です。

Dsc_0012

銀杏ですが、

「お葉付き銀杏」といって、扇形の葉っぱに実を付ける種類があります。

Icho411

大町市の「霊松寺」や小川村の奥地にあり、

先祖帰りしたと言われています。

この寺のモミジは今が見頃、真っ赤な紅葉です。

Sdsc_0043_21

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

信州の黄葉 八ヶ岳蓼科高原

Dsc_0023

蓼科、長門牧場周辺は白樺林が美しく感動的でした。

今日の投稿、タイトルが巨人並みだった様です。

   申し訳ありません。m(__)m

と云う事で、先週訪れた信州では広い広い高原の一部ですが、

 美しい信州の一ページをご紹介します。

Dsc_0044

カラマツも黄葉しています。

これからは益々美しく色づくのでしょうね。

Dsc_0033

こんな所にお招き、一緒に歩いていたら

  恋が芽生えるくらいでは治まらないでしょうと・・・

Dsc_0051

Dsc_0035_2

女神も微笑んで    (いませんねsmile

この女神は頑張る人を応援して、背中を押してくれるといいます。

    ほんとかなぁ。。。

見どころは牧場周辺の黄葉、白樺湖通りの街路樹

Dsc_0079

教えていただいたゴールデンアカシア、黄色が感動的です!

1190

車山方面に向かうと一面のススキ、逆光に浮かんで素晴らしいです。

Dsc_0065

あいにくの天気でしたが、雲の切れ間からは八ヶ岳

Dsc_0053

本日のお泊まりはこちら

一面霧に覆われた白樺湖も幻想的で良かったです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

美しの志賀高原

Photo

「うるわしの志賀高原」という歌があります。

古賀政男の作曲だと記憶しています。

麗しいと言う意味は「良く整って美しい」とか「褒めたくなるほど立派」などと言いますが、

拙ブログを訪ねて下さる女性、麗しい皆さまを歌詞とは言え、志賀高原と一緒にして

大変申し訳なく思います。m(__)m

トップの写真は、私が見つけた穴場、上の小池から少し入った所でした。                     

早朝、風の無い湖は、ひっそりと森の中に融け込んでいます。

志賀高原にはカメラマン御用達のスポットが沢山あります。

木戸池、丸池、蓮池などは有名ですが、

トレッキングの池めぐりで一番人気は大沼池です。

兎に角、コバルトブルーとも、エメラルドグリーンとも表現されるこの湖は、

感動される事が間違いなしと言われれています。

しかし、早朝にはまったく違った姿を見せてくれる周辺の池

これも違っていて魅力なんです!

Dsc_0047

残雪は白く、ムラサキ色のツツジ、白く輝く上を向いて咲くオオカメノキの花

Dsc_0027

息をのむ様な静寂

Photo

湖の空の方が青いのは何故だろう?

誰でも、その急ぐ足を止めてくれるでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

季節の移ろいに

Photo

こんばんは

GWも終わりましたが、暑いくらいの日が続いていますね。

今年は季節の移ろいの早さに、驚きさえ感じます。

果樹の中でも目立たない林檎の花、蟻のっ眼で見るとなんと美しい!

匂いもりんごと言いますが、どうでしょう?

杏や桃の様に、赤い色を主張しませんが、大好きです。

Photo

玄関を出るとこんな風景、到るところに咲いているハナミズキですが、

今年の陽気では一週間で散ってしまうでしょうね。

春から夏にかけて咲く花、中でも藤の花が見ごろでしょうか?

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

続きを読む "季節の移ろいに"

| | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

美しい信州

Dsc_0042

Dsc_0041

ここは象山神社の境内です。

Dsc_0034

象山神社、この時期は七五三で訪れる人が後を絶ちませんが、境内のご神木「モミジ」は見事な色づきです。

Dsc_0014

佐久間象山は

Dsc_0043

高杉新作などもその学識には感動したと書いてあります。

その佐久間象山の住居跡は

Dsc_0095

この奥

Dsc_0015

中に回ってみますと

Dsc_0024

モミジも銀杏も葉を落としています。

銀杏に注意!

Dsc_0090

象山神社からは距離にして100メートル位の「山寺常山邸」

長野市松代町は真田藩の城下町です。佐久間象山、山寺常山は江戸後期から明治時代の武士,兵学者で信濃松代藩士。老中となった藩主真田幸貫を補佐。寺社奉行、郡奉行を兼ねた。廃藩後は教育者となる。鎌原桐山と共に「松代の三山」といわれています。

Dsc_0059

この写真はクリックがお勧めですよhappy01

茶室からの紅葉は見事です。

21412_3

Dsc_0052

と言う事で、

昨日の答えは、山寺常山邸の茶室から見える紅葉でした。

今週が見頃でしょう maple

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧