« イチリンソウが咲きました | トップページ | 林檎の花が一番すきです♡ »

2016年4月26日 (火)

御衣黄とは

Dsc_4264

こんばんは

未だ4月と云うのに、真夏日の信州です。

長野市の若穂地区には、紅葉や牡丹で有名な清水寺がありますが、

その他にも藤の花、つつじ山、さるすべりの丘など、

沢山の花の名所があります。


その他にも、春の妖精といわれるユキワリソウやイチリンソウなども

自生しています。 林檎や桃の花も良いですね!


あまり有名ではないのですが、この小川の両岸には桜並木があって、

ソメイヨシノなどは既に盛りを過ぎていますが、今は八重桜が見頃です。

Dsc_4272

種類も豊富で華やかですが殆んど人はいません。

Photo

この桜は花びらが黄緑色です。

Dsc_4267

名前が「御衣黄」という八重桜です。

これは、貴族がまとった御衣(衣服)で、浅葱色の高貴な色から

そんな名前が付いたと言います。

寒暖の差が大きいので、体調を崩さない様に注意しましょう。


にほんブログ村

|

« イチリンソウが咲きました | トップページ | 林檎の花が一番すきです♡ »

信州発」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566561/63530182

この記事へのトラックバック一覧です: 御衣黄とは:

« イチリンソウが咲きました | トップページ | 林檎の花が一番すきです♡ »