« 春めいて来ました | トップページ | 御衣黄とは »

2016年4月24日 (日)

イチリンソウが咲きました

Photo_3

絶滅が危惧されている花「イチリンソウ」

たくさん咲いていました。



今日は新潟の山を予定していましたが、朝5時真っ黒な空でしたので、

きっぱり諦めて、早朝からお花見をしてきました。

たくさんの種類がある八重桜、りんごの花、そしてイチリンソウ等です。


気になっていたイチリンソウ、2週前に訪れた時には、芽も出ていなかったのですが、

ブログのお友達が「咲いたよ!」 と


ブログで教えていただき行ってみると満開でした。

Dsc_4337

早朝、太陽の光が差し込んで来ましたが、まだ寝むそう・・・

みんな下を向いています。

Photo_2

徐々に花弁が開いて来ます。

Dsc_4341

神社の境内、大きな欅の木の下です。

Dsc_0084

未来に残したい自然です。



ニリンソウは上高地の徳沢などが有名ですが、戸隠神社奥社の参道脇でも、

飯綱自然公園でも、毎年沢山の花がみられます。



にほんブログ村

|

« 春めいて来ました | トップページ | 御衣黄とは »

山野草」カテゴリの記事

コメント

マインさん、こんばんは

リフト最終日だったんですよ! 残念ながら今年は諦めました。
登山口まで簡単に行ける所にいると、1時間半は躊躇してしまいます。
でも、離山は一度は行ってみたい山です。


投稿: 岳 | 2016年4月25日 (月) 21時28分

新潟の空が真っ暗だった為に、
一輪草の群生を見にいけてよかったですね。

こちらも、一輪草、二輪草の最盛期です。

投稿: マイン | 2016年4月25日 (月) 20時17分

マコママ、こんにちは

私もブログ仲間に教えていただいて、この時期に訪れる様になりましたが、
アッという間に散ってしまいますので、最盛期には中々遭遇しません。
私も広範囲に歩いていますが、この場所以外には知りませんので、希少価値がありますね。

投稿: 岳 | 2016年4月25日 (月) 18時08分

おキヨさん、こんにちは

科目とかは存じませんが、五輪草は歌にもあるくらい有名ですね。
風花さんがサンリンソウなどと! 初めて聞きました。
飯綱町のニリンソウは10万株と言いますので一度は行ってみたいです。
殆んど車で行かれます。


投稿: 岳 | 2016年4月25日 (月) 18時01分

マ―チャン、こんにちは

花の命は短いですが、春先から夏まで次々と花を追いかけています。
特に山野草は魅力たっぷりですよ。 
お嬢さんが長野に!それは楽しみですね。お役にたてる事がありましたら、
何でもお相談下さいとお伝えください。又、四季折々の情報くらいは
提供できると思います。

投稿: 岳 | 2016年4月25日 (月) 17時56分

てくてくねこさん、こんにちは

黄砂で視界が悪く、山行きを諦めてイチリンソウを見に行ったんですよ。
写真は早朝と言いますが、朝日を浴びた花を逆光で撮る事ができラッキーでしたね
花の時期が短いので、やはりてくてくねこさんで無いとみつける事は叶わないでしょう。


投稿: 岳 | 2016年4月25日 (月) 17時45分

こんにちは。
 わ~何と可憐なお花なのでしょう!
まだ一度もお目にかかった事がありません。
お陰さまで目の保養をさせて頂き、
ありがとうございました。

投稿: マコママ | 2016年4月25日 (月) 16時07分

この上なく可憐な花ですね。
イチリンソウとニリンソウは種としては同じなのでしょうか?
とお聞きしても私ではじかにお目にかかることのできない花でしょうね。
ちょっとうなだれた姿も愛おしいlovely

投稿: おキヨ | 2016年4月25日 (月) 12時19分

戸隠神社奥ノ院・・・と聞いただけで2年前に歩いた事を思い出しました。
夏でしたからニリンソウは・・・?。
長野は本当に見どころ一杯ですね。
実は娘が長野の人と縁あって今年からそちらに行っております。
これからは長野に行く事が増えそうです。heart02heart02heart02

投稿: マーチャン | 2016年4月25日 (月) 08時53分

風花さん、おはようございます

イチリンソウは花が一回り大きく、優雅に見えました。
何故こんな処に? 私は教えていただいたのですが、
余程注意してみないと、見つけるのは大変でしょうね。
飯綱山の麓では、10万株ものニリンソウが見られます。

投稿: 岳 | 2016年4月25日 (月) 07時55分

岳さんおはようございます

私の写真とは別ものですね
とてもあの場所とは思えません。
まいりました
昨日里山歩きをしたら
道路わきの斜面にイチリンソウが群生していました
気を配るとあちこちに・・
この地はイチリンソウが大好きみたい。

投稿: てくてくねこ | 2016年4月25日 (月) 07時52分

イチリンソウはなかなか希少なんですね。
ニリンソウはありふれていて、高尾山あたりでも一歩渓流沿いに入ればそこかしこに咲いています。
あれ!イチリンソウだと思い良く見ると花茎の元にもう一輪分の花芽があってガッカリさせられます。
イチリンソウでも2本つけるものもあれば、一本しかつけないニリンソウもあり、二本しか咲かないサンリンソウもあったりで、実にややこしいですね。
葉で区別できそうなんですが、並べて見たことないので確たることは言えません。

投稿: 風花爺さん | 2016年4月25日 (月) 06時48分

ロンさん、こんばんは

ロンさんの花園にはいつも感動があります。
暖冬とはいえ、日本の北と南には差がありますが、
ロンさんのブログには、いつも日本の四季を感じています。

投稿: 岳 | 2016年4月24日 (日) 21時41分

安曇野さん、こんばんは

ニリンソウの群生地は沢山ありますが、イチリンソウはありません。
この大きな5枚の花びらには、いつも感動します。
やはり歩かないと感動には出会えませんね。


投稿: 岳 | 2016年4月24日 (日) 21時35分

マイペースさん、こんばんは

曇天で山をあきらめたので、この時間は6時前なんです。
写真は朝が基本と言いますが、山に行く以外は身体が反応しません。
でも今回は少し満足しています。

投稿: 岳 | 2016年4月24日 (日) 21時30分

こんばんは~~
お久しぶりです、ご無沙汰してしまって~~
山野草の咲き始めはやっぱりうれしいですね

北海道はようやくカタクリの花が咲いてました、例年は連休あたりなのですが

イチリンソウ、ニリンソウはまだのようです

写真の雰囲気がちょっと変わってきたのでしょうか

投稿: ロン | 2016年4月24日 (日) 21時06分

こんばんは。

イチリンソウ凄い群生地ですね。

秩父の奥武蔵にもイチリンソウの群生地がありますが
今年はまだ行っていませんがそな中に変わった花も時々見られます。

投稿: 安曇野 | 2016年4月24日 (日) 21時04分

こんばんは、
(*'▽'*)わぁ♪信州に春がやってきたと同時に岳さんのブログは美しい風景写真が輝いてますね
イチリン草もニリン草も一度は見てみたいものです
本当に可愛くて綺麗ですね、自然の呼吸が聴こえてきそうです
光線の角度が上手ですね、、岳さんの写真はいつも勉強になりますですThanks

投稿: マイペース | 2016年4月24日 (日) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566561/63524622

この記事へのトラックバック一覧です: イチリンソウが咲きました:

« 春めいて来ました | トップページ | 御衣黄とは »