« 今日の鹿島槍 | トップページ | 年賀状をどうするか・・・ »

2015年12月19日 (土)

ウッ !

Dsc_0002

今日もお魚クンを求めて犀川で監視活動をする川鵜です。

どれくらいいるかと言うと

Dsc_0006_2

このとおり!

Dsc_0008_2

更にサギが加わって、その名は

    「鵜」と「鷺」、= うさぎです。

            (それはウソです。m(__)m)

ここ数年、「川鵜」が多く魚は釣れない

そう言っていましたが、釣り人がいました。

Dsc_0092

小さな魚、入れ食い!

ジンケンと言うのだそうです。

そして、そのお隣でじっくり構えている釣り人は?

Dsc_0093

40センチを超える鯉が!!!

4匹も入っていました。

流石にこの鯉を飲み込もうとすると「ウッ!」

Dsc_0019

写真はトンビですが、

まるで詐欺に合った様なお話でした。happy01

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 今日の鹿島槍 | トップページ | 年賀状をどうするか・・・ »

信州発」カテゴリの記事

コメント

tuba姐さん、こんばんは

鳥獣被害が多いと云うので、良し猟師になろう!
周囲の反対の多さにビックリです。
皆さん様々な想い、そして考えがありますね。

投稿: 岳 | 2015年12月21日 (月) 19時27分

ウッ!の傍で釣りをしているお方が凄い!リスペクトsign01
ウッ!に飲みこまれずに育った鯉も、釣られてはおしまいねfish sweat02
タイトルバナーに鳥が写ってなくてホッ。
美しいですねぇ~北アの山並みshine

投稿: tuba姐 | 2015年12月21日 (月) 16時20分

てくてくねこさん、あたり!です。

四季を通じてワクワクさせてくれますね。
特に厳冬期の風景が好きです。

投稿: 岳 | 2015年12月21日 (月) 06時24分

こんばんは

トップ画像は高山寺からですね
この風景は、ここでしか見られない
なんともいいがたい。
美しい村です。

投稿: てくてくねこ | 2015年12月20日 (日) 20時23分

ロンさん、こんばんは

山は寒いし、疲れるのでcoldsweats01
最近元気が出ません。 
成人学校で写真の撮影を習ったり、太極拳をしたりと・・
やはり歩かないと身体が重いです。


投稿: 岳 | 2015年12月20日 (日) 19時08分

ittaさん、こんばんは

今の年金受給者は、最高の年金で潤う暮らしをしている方が多いですが、
今後の年金事情を見ると、人間が絶滅危惧に向かっている現状があります。
鯉と言えば、江戸時代でも「あらい」や「鯉こく」は小説にも登場します。
本県は「佐久の鯉太郎」と言われる位の産地、鯉はりんごと交換するそうです。happy01

投稿: 岳 | 2015年12月20日 (日) 19時03分

登山ばかりかと思いましたが釣りもされる
そしてトンチ教室のような楽しいお話し

回転が速いんですね~~~余生はたっぷり楽しまれそうですね

いろんな水鳥見られていいですね

投稿: ロン | 2015年12月20日 (日) 18時56分

風花さん、こんばんは

時の流れは、それぞれの生活環境を変えていて、
自然界のあらゆる動植物にも変化を強いていますね。
鹿は山の木を枯らし、サルとて雷鳥を食べるなど・・・
山賊と言われた山の主は猟師として、魚や動物を間引いて
いたのでしょうが、最近は猟師不足で様々な問題が起きています。
被害者は人間? ウッ!

投稿: 岳 | 2015年12月20日 (日) 18時55分

マ―チャン、こんばんは

真っ白なアルプスに感動していられる事に感謝です。
食物連鎖とは言いますが、今の世を生きて行くのには、
人間が一番大変な時代になって行くのでしょうか?

投稿: 岳 | 2015年12月20日 (日) 18時39分

今でこそ嫌われ者ですが、かつては絶滅の危機に瀕していたそうですね。。
高度成長期に比べ、水質や陸上の環境がよくなったため復活を遂げているようです。

鯉は食用ですかね??

投稿: itta | 2015年12月20日 (日) 18時25分

自然界ではどんな生き物も、食物連鎖のどこかに位置していて、生きるために必死に食べ物を求めていますね。
人間だけでしょう、別にそれを食べなくても済むのに、遊びで魚釣ったりするのは。
動物や魚を見世物にするのも人間だけです。
思い上がっていませんかね。
なのでいつかその仕返しを受けるでしょう。
そして「猿の惑星」になってしまうのでしょう。
・・・と、鵜が言っていませんでしたか?

投稿: 風花爺さん | 2015年12月20日 (日) 16時54分

山並みの白さに圧巻!!!。
自然が一杯ですね。
鳥も生きるに、何処へ行けば食べ物があるか!!・・・。
自然がある所は動物達と人間の戦いでしょう~ね。
ある意味羨ましさと、大変さがわかります。
我が家の小さな庭でさえ鳥と虫との戦いです。

投稿: マーチャン | 2015年12月20日 (日) 08時16分

賢パパ、おはようございます

川鵜が一日に食べる魚は約50匹といいます。
諏訪湖ではワカサギを狙う鵜と、モーターボートで
追い払う漁師がまさに「いたちごっこ」といいますが、
先日は釣り人が釣った魚を、川鵜が食べて大変だったそうです!

投稿: 岳 | 2015年12月20日 (日) 08時15分

一羽の鵜が食べる魚の量が大変なもののようで、遡上して来るアユがみんな食べられてしまうとアユ釣りをやる知り合いが嘆いていました。
放流するアユの数が多いのでそれを食べて鵜も増える。
食べられちゃうので又放流。
いたちごっこと言うやつでしょうかねぇ。

投稿: 賢パパ@今日も普通にお仕事 | 2015年12月20日 (日) 05時04分

マイペースさん、こんばんは

川には鵜もサギもいっぱい、その他にもカモやオシドリもいるんです。
山にはお年寄りばかりです。coldsweats01
ほとんど山ですので、鹿も熊も猪も・・・
気流を相手に、トンビも優雅に舞っていますよ。

投稿: 岳 | 2015年12月19日 (土) 20時30分

こんにちは、
ウッ!って岳さん年越し前から餅でも詰まったかと思ったわい(゚o゚;;ギク!
信州は自然豊かで水も綺麗なんですね
魚も鳥もわんさか寄ってくる、、、、ウもサギもカッコイイ
トンビの雄姿も幼少の頃以来見ていません
トンビがくるりと輪を描いた~♪っ歌詞があったけど
それってホントに私は子供心にそう見えましたけど違うの?

投稿: マイペース | 2015年12月19日 (土) 15時37分

おキヨさん、こんにちは

ウ~! 知ってますョ。happy01
大きな鯉が沢山いるのには驚きました。
来年は漁業権を手に入れ、漁師になりたいと思います。
釣っても困るんですが・・・

投稿: 岳 | 2015年12月19日 (土) 14時46分

マンボの王様ペレス・プラードは〔ウ~ッ♪〕でしたよね。
ご存じないゕ^^ゞ
黒〔う〕と白〔サギ〕の戦い・・・碁石?
それでも魚が釣れる。信州の川は豊かということですねgood

投稿: おキヨ | 2015年12月19日 (土) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566561/62893490

この記事へのトラックバック一覧です: ウッ !:

« 今日の鹿島槍 | トップページ | 年賀状をどうするか・・・ »