« 五輪エンブレムに思う | トップページ | 美味しい信州 »

2015年9月 4日 (金)

夏山の山岳遭難

今年の夏山、長野県の山岳では108件もの山岳遭難が発生しました。

これは2012年に次ぐ記録で、過去2番目に多かったと言います

そして亡くなった人は16人・・・

痛ましいですね。

Photo_121               

                        写真は針ノ木小屋

エリアでは槍ヶ岳など北アルプスで78件、中央アルプスで13件で

全体の9割を占めています。

今年1月からの累計では、190件の遭難があり、 35人が亡くなり

1人が行方不明となっています。

年代別では、50歳以上が約70%となっています。

病気によるものも多くなっていますので、体力など過信は禁物でしょう。




詳細は「長野県警HP」でどうぞ

ポチッ! 沢山いただきました。

 ありがとうございます。m(__)m

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 五輪エンブレムに思う | トップページ | 美味しい信州 »

信州発」カテゴリの記事

コメント

ittaさん、おはようございます

最近は明らかに危ない装備の方を見かけますね。
登山靴を履いていない方など。。。
黄金桃、産直ですから、木曽までの運賃が高いんでしょうね?

投稿: 岳 | 2015年9月 7日 (月) 07時25分

昨日行った木曽駒でも、もう小屋まで絶対間に合わない時間帯に
福島Bコースを登る方を見ました。装備も貧弱な印象でしたし、
あの方はビバークされたのでしょうか。。

黄金桃!!
なんですかそれ!??メチャクチャ安いじゃないですか!!
昨日買ってきましたが、先ほどいただいて美味しかったです。
(違う記事の感想をすみません、、)

投稿: itta | 2015年9月 6日 (日) 18時50分

おキヨさん、こんばんは

私もそうですが、躓いて転ぶんですョ~
お陰で2ヶ月も医者通いをしてしまいました。
さりとて寝てばかりは居られず・・・
石が浮いているから足をとられるとか、言い訳は上手になります。

投稿: 岳 | 2015年9月 4日 (金) 22時38分

山の事故は痛ましいですが、毎年のように、しかも年々増えているというのは
遭難した方々に鞭打つようですが矢張り登山者の心得に問題があるのではと思ってしまいます。
しかし自然は人間の思惑通りにはいかない恐ろしさがあるのでしょう。
十分に承知していてもなお事故が起こる場所なんでしょうね。。。

投稿: おキヨ | 2015年9月 4日 (金) 21時32分

安曇野さん、こんばんは

山歩きは想像以上に心臓などに負担がかかると言います。
信大では様々な調査を行っている様ですが、心拍数の
急上昇等非常に危ないとの報告を聞いています。
やはり、無理の無い登山でしょうね。

投稿: 岳 | 2015年9月 4日 (金) 20時54分

マイペースさん、こんばんは

山は怖いです。足を踏み外したら生きて帰れない場面が沢山あります。
そんな経験をしていない人が、どんどん山に向かいますから推して知るべし?
御殿山は良く歩きましたが、足に豆出来るし、息切れがしました。

投稿: 岳 | 2015年9月 4日 (金) 20時48分

風花さん、こんばんは

おっしゃる通りだと思います。
信州山のグレーティングは、私も的を得た内容だと思っています。
特に里山の危険度などは充分役に立つでしょうね。私のお勧めの本
信州の山歩きは、長野県警の山に携わった中島さんが書いていますので
里山からアルプスまで、これも素晴らしい内容です。

投稿: 岳 | 2015年9月 4日 (金) 19時59分

tuba姐さん、こんばんは

先日私のFB仲間も、白馬連峰縦走で疲れから転倒して骨折。
ヘリでの帰還となりました。疲れて動けない、歩けないが
増えているそうで、やはり等身大の山を選定すべきと思いました。
tuba姐さんは経験豊富なアルピニストですから、問題ありません。m(__)m

投稿: 岳 | 2015年9月 4日 (金) 19時53分

マ―チャン、こんばんは

登山人気でツアーなども山に向かう様になりました。
事故、遭難は増え続けています。
山歩きは厳しいですから、心臓など身体への負担は大きいです。
山岳ガイドは1日5万円など、高額ですから簡単にはいかない様です。

投稿: 岳 | 2015年9月 4日 (金) 19時47分

岳さんこんばんは。

この夏唐松頂上山荘にも遭難(死亡)状況が掲示されていましたが
中高齢者が多いですね。
遭難も多かったですが病気死亡もあり持病ですかね?
30代の方もいましたがこの方も病気でした。

大町市立病院近くにはヘリの発着場(観音橋河川敷)あり頻繁に
飛んでいるそうです。(前にも記入しました)

安曇野も高齢者の部に入りますので来年は???ですね。

投稿: 安曇野 | 2015年9月 4日 (金) 19時23分

こんばんは、
遭難事故ってこんなに多いんですね
登山ブームが更に拍車をかけているのでしょうか、、
昨日、日本百名山の赤岳の録画放送を夫と見てましたが、ババには見てるだけで恐ろしかった~
あの素晴らしい絶景に皆さん惹かれて登るんだろうな、、、
TVで見ていても熟年層が多いですね、、ビックリです
過信は禁物、、それに尽きますね。
昔山登ってた夫が横で「登れる山はある?」って聞いてきたので
自信満々「うん、青山・代官山・御殿山」(ノ∀`)・アヒャヒャヒャヒャ

投稿: マイペース | 2015年9月 4日 (金) 17時33分

山岳遭難の主因は「登りたい山」と「登れる山」とのミスマッチにある、との分析があるそうです。
そこに着目して「信州山のグレーディング」では登山ルートをピッチ毎に難易度を5段階で表示する評価を進めているそうですね。
昭文社地図ではルートが「実線」と「破線」でしか表示されていませんからコース上の危険個所は分かりません。
「山グレ」の新たな試みでは、細分されたピッチ毎の難易度がきめ細かく分かるようになり、前述のミスマッチの解消に役立つ期待が持てますね。
遭難の原因は多様で、それだけにその防止にはこれだという決め手はありません。
いろいろな手法を駆使しながら、試行錯誤を繰り返し、少しづつ実効を挙げていく地道な努力の積み重ねしかないでしょう。

投稿: 風花爺さん | 2015年9月 4日 (金) 11時02分

アタシ、より一層気を付けなければなりません。
長野県警HPを見たのですが、疲労で遭難に驚きました。
体力を過信してのことでしょうか?
自分に合った山歩きを考えなくては! と、改めて思いましたconfident

投稿: tuba姐 | 2015年9月 4日 (金) 10時45分

随分多くの山岳遭難者がいるんですね。
それも年齢的に50歳以上とは。
やはり体力を考えないといけません。
最近TVで山岳ガイドの山紹介を見ました。
行くならガイドさんを頼むと良いですね。
それならまだ私も行けるかも・・・と思いました。heart02

投稿: マーチャン | 2015年9月 4日 (金) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566561/62202321

この記事へのトラックバック一覧です: 夏山の山岳遭難:

« 五輪エンブレムに思う | トップページ | 美味しい信州 »