« 終業式 | トップページ | さる事情・・・ »

2015年3月18日 (水)

後立山連邦

こんばんは

晴れたらいいね!お休みhappy01

好天に誘われて、後立山連邦最前線から見上げたもんだよ!

と言う事で、黒沢高原から小熊山を目指しました。

Dsc_0037

白馬の里からも春の息吹が感じられます。

Dsc_0067

                       鹿島槍ヶ岳

さにあらず・・・

山はまだ冬、見上げる景色も、足元も

Dsc_0054_2

 林道でも2メートル以上はありました。

Dsc_0053

落石注意の看板は雪の中・・・

Dsc_0049

Dsc_0056

和かんでもズブズブ...

Dsc_0073

                              爺ヶ岳

Dsc_0065

稜線の雪庇は数メートル規模、右は亀裂に見えますが落ちた後です。

左側はまさに亀裂、これから落ちるのでしょうか?

危うきには近かづかない、これが鉄則ですね。coldsweats01

 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 終業式 | トップページ | さる事情・・・ »

信州発」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん、こんばんは

好みが同じですと、感動も共有できますね!
山の雄姿は毎日変わりますし、天候などよりその表情も・・・
女ごころと一緒でしょうか?smile
山男、へたり込んでいます。

投稿: 岳 | 2015年3月19日 (木) 20時13分

tuba姐さん、こんばんは

写真撮影の極意は、シャッターを押す事!
それ以外は知りません・・・coldsweats01
やはり、感動を伝えたい気持ちでしょうか?
私の場合は何を表現したいのか?    自己流ですから…


投稿: 岳 | 2015年3月19日 (木) 20時06分

風花さん、こんばんは

仁科三山は遠くからも近くでも、風格を感じさせる大きな山ですね!
中でも鹿島槍ヶ岳は大好きな山で、子供の頃から今も変わらない
故郷の景色です。今更スノーシューと考えていましたが、やはり
時代の変化には逆らえないのかも知れません。

投稿: 岳 | 2015年3月19日 (木) 19時54分

わーっ!鹿島槍の男前だこと。。。
何度観ても素晴らしいですね。
爺ヶ岳もなじみ深い。もちろん遠望ですが。
円い鏡のなかの山男は岳さんですか?
カッコいいですねぇ。good

投稿: おキヨ | 2015年3月19日 (木) 13時01分

おっ!
岳さん、めっけぇーーeyeflair

先日鑑賞してきた写真展を観ているようですぅ
雪の鹿島槍ヶ岳の迫力・・・凄い!
雪崩れ落ちた跡とその上の雪庇danger

岳さんに弟子入りして写真の撮り方を学びたいなぁー camerashine

投稿: tuba姐 | 2015年3月19日 (木) 08時57分

厳冬期は過ぎつつありますが、鹿島槍の北壁が圧倒的な迫力です。
自分の目で見たら言葉を失うでしょうね。
輪かんでも潜るとなると、スノーシュでしょうが、登山にはあまり向いていないようで・・・。
これからは雪崩でも一番破壊力がある、底雪崩の時期にはいりますね。
どうか事故が起きませんように・・・。

投稿: 風花爺さん | 2015年3月18日 (水) 21時42分

ロンさん、こんばんは

そうですね。これから暖かくなって一旦融けた雪が凍る。
そうすると、歩きやすくなりますね。今までは雪は多く
圧雪がされなかったためにズブズブでした。
桜の堅い蕾も、花瓶に挿しておくと開花が早いですね。

投稿: 岳 | 2015年3月18日 (水) 19時58分

マイペースさん、こんばんは

白黒の世界はシャッターを押すだけです!
白を強調するには絞りを開放するなどと言いますが、
基本が出来ていない自己流の私には旨く行きません。(泣)
下手な鉄砲、数撃ちゃ当る! いつもそんなです。

投稿: 岳 | 2015年3月18日 (水) 19時50分

旅の駱駝さん、こんばんは

こちらに雪はありませんが、流石に白馬は1メートル以上の積雪でした。
これを絵にするには私には無理でしょうね…
山には例年以上の雪、いつかは落ちるので雪崩には要注意ですね。

投稿: 岳 | 2015年3月18日 (水) 19時45分

わかんでもずぶずぶこの地と変わらないですね
山へは行きませんが、

もう少ししたら、朝など硬雪になり歩けるようになったら、猫柳などをとりに近くの山に
行きますよ。
シラカバなどの枝を折ってきて飾ると芽出しがとてもきれいです

投稿: ロン | 2015年3月18日 (水) 19時32分

こんばんは、うひょう\(◎o◎)/!
凄い!!!の一言です
墨絵の描写の様な撮影方法はどうやって出すのかなあ~?
モノクロの陰影が凄く迫力を感じます
一番下の写真の雪面の柔軟な線が何ともいえず魅力的~
気を緩めたら雪崩に飲み込まれる?やっぱ美しいものには危険が潜んでるのね(O_o)WAO!!!

投稿: マイペース | 2015年3月18日 (水) 19時16分

こんにちは
1枚目の写真、いいなぁ~。日本画でも見ているようないい気分になります。
2枚目もすごくいいし、全体に絵画的な表現になったのではないですか。
最後の雪庇すごいですね。あれが崩落すると雪崩を引き起こしそうですね。

投稿: 旅の駱駝 | 2015年3月18日 (水) 15時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566561/61296917

この記事へのトラックバック一覧です: 後立山連邦:

« 終業式 | トップページ | さる事情・・・ »