« 後立山連邦 | トップページ | 日本の景観100選 »

2015年3月20日 (金)

さる事情・・・

こんにちは

入試の発表が各地でありました。

サクラサク!  

この雪原、何の足跡でしょう?

Dsc_0081

ウサギや鹿とは違います。

先日大町市まで後立山連邦を眺めに行った帰りの事です。

大町市美麻(旧美麻村)の白馬に向かう県道33号線、住民らしい叔母様の

走る姿を見かけました。

なにか叫んでいますので車を止めて、外に出てみると

    次々と民家の方から道路を超えて来る「サル軍団」!

猿は去る!

Dsc_0079

止まってくれて助かった!

この方、フキノトウを採りに出たら、次々に猿が近寄って来たそうで。。。

Dsc_0080

カメラとステッキを取り出すと、一斉に逃げて行きましたが、この看板が目に入らぬか!

Dsc_0082

言う事は聞きません。

  って、字が読めないか・・・ smile

この時期、クマ出没のニュースは流石に聴かれませんが、大町市街の周辺では

時折見かけた事はありましたが、サルがこんな所にまで出没しているという事を

聞いた事がありません。

      eye

以前、こんな事がありましたので怖いです!

Photo_41

この後、悲惨な事件があり、トラウマになっています(泣)

  熊と猪、蛇やサルにも気を付けましょうね。m(__)m

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 後立山連邦 | トップページ | 日本の景観100選 »

信州発」カテゴリの記事

コメント

ロンさん、こんばんは

少し? ではなく野生動物が増えすぎている様ですね。
可愛い♡ それ位がいいんですがね~

投稿: 岳 | 2015年3月21日 (土) 19時43分

おキヨさん、こんばんは

観光地では窓を開けると、あっという間に何でも取って逃げるそうです。
財布とか、貴重品には注意が必要ですね。

投稿: 岳 | 2015年3月21日 (土) 19時41分

かぴららさん、こんばんは

そうなんです。
この後、もっと悲惨な事件が!

投稿: 岳 | 2015年3月21日 (土) 19時38分

お猿さん、おさるのかご屋とか童謡にあるのに
向かってこられたら怖いんですね

天地異変人間が追い込まれる時代になるんですか。

昔から動物園ではお猿さんすきになれませんでした

投稿: ロン | 2015年3月21日 (土) 14時56分

猿も鹿も増えているんでしょうね。ドライブ中いたるところで見かけます。
車に張り付いた猿の顔怖い!と云いながら笑いましたsmile
私が軽井沢で他人様の別荘を描いていると、後ろで何かにみられている気配を感じ振り返ったら
猿がじっと睨んでいました。筆入れを狙っていたようです。

投稿: おキヨ | 2015年3月21日 (土) 13時04分

受難でしたね・・・shock
脚の間から、水が流れています・・・

投稿: かぴらら | 2015年3月21日 (土) 10時31分

マイペースさん、おはようございます

観光地では人に慣れたサルが紙袋を奪い去る。
そんなニュースを見た事がありますが、この辺りでは
民家の近くまで来たのを見かける事は珍しい事です。
目の前に来られると怖いですよ!eye

投稿: 岳 | 2015年3月21日 (土) 08時32分

安曇野さん、おはようございます

今年は未だかなり雪が残っています。
餌になる木の芽吹きも遅いのでしょうか?
サルの足跡などを見たのは初めてでした。

投稿: 岳 | 2015年3月21日 (土) 08時27分

こんばんは、
猿は去る・・・(ノ∀`)・アヒャヒャヒャヒャ
フキノトウの代わりに猿軍団出没!!?
猿も餌に困っていたのでしょうか・・・
それとも猿芝居だったとか? (*゚0゚)?
走り去る猿・・・去る猿は追わず((゚m゚;)アレマッ!
イラストの猿は可愛いけど実物はおっかないです。私もヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

投稿: マイペース | 2015年3月20日 (金) 21時20分

こんばんは。

秋には田舎でも家の周りに出て来るとは聞いていましたが
山にエサが無いのかこの時期に猿が出て来るとは初めて知りました。

また車にも猿も怖いものなしですね。


投稿: 安曇野 | 2015年3月20日 (金) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566561/61309713

この記事へのトラックバック一覧です: さる事情・・・:

« 後立山連邦 | トップページ | 日本の景観100選 »