« 鍬ノ峰、徳本峠が山岳遺産に! | トップページ | ラウンドアバウト »

2015年2月 1日 (日)

すんき漬け

こんにちは

雪の予報ですが、山は雪、里はsunです。気温は0.3℃、流石に寒いですね!

「すんき漬」は木曽の名産です。

長寿の要因とも言われる発酵食品、最近の話題は塩麹や酒粕、

信州は発酵食品の宝庫です。

発酵食品は味噌蔵や酒蔵ばかりでなく、野沢菜などたくさんのお漬物もあります。

塩を使わず、乳酸菌を発酵させて漬けこむ「すんき漬」はあまり知られていませんが、

人気がありほとんどがすぐ売れ切れ、なかなか手に入りません。

Dsc_0093_1_2

何とか二袋ほど入手しましたが、送料が高く総額1600円ほど…

日本の3大漬物というと、九州は阿蘇の高菜、広島の広島菜、長野の

野沢菜と言いますが、すんき漬も稲扱菜(いねこきな)も蕪菜の一種です。

稲扱菜も食通の知るところですが、上高地の手前で稲扱地区で造られています。

これも生産量が少なく、入手が難しい漬物の一つです。

信州の漬物、特に野沢菜は漬物樽から出して空気に触れると、その味の劣化は

激しいので、やはり信州で漬けられている所、旅では野沢温泉の旅館などでない

と本来の味わいは得られませんね。

今日は小谷村の雪下キャベツの漬物を入手しました。

   最近はTURUYAさんで毎年見かけます。 あま~いですよ!

信州へいらっしゃ~~いhappy01

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 鍬ノ峰、徳本峠が山岳遺産に! | トップページ | ラウンドアバウト »

信州発」カテゴリの記事

コメント

信州は漬物の宝庫ですね。
驚いたのは、名前は分かりませんが甘い梅でカリカリの漬物。酸っぱい梅干ししか知らなかったので、戸惑いました。
すんき漬け、まだ未知の漬物です。
食べ方色々にラーメン・かけそば・味噌汁に加えてとあります。
万能お漬物ですねsign01
これは何としてもGET!しなくてはhappy02

投稿: tuba姐 | 2015年2月 5日 (木) 13時14分

旅の駱駝さん、おはようございます

広い信州、南信は別の県の様でしたね。
特に木曽は今も変わらない山の中で、名古屋方面に行く途中通過するだけ。
私も2回くらいしか行ったことがありません。

投稿: 岳 | 2015年2月 3日 (火) 08時10分

こんばんは
すんき漬け、聞いたことも見たこともないですね。
今はだいぶ違いますが、昔は同じ信州でも北信にいると南信のことはほとんどわからないですね。
機会があれば食べてみたいね。

投稿: 旅の駱駝 | 2015年2月 2日 (月) 22時40分

おキヨさん、こんばんは

あらら!そうでしたか。
今時の若い者も漬物を食べない人が多いんですよ。
時代の先端を進んでいらっしゃったのですね~
眼を反らすではなくても、興味がない人にはその存在さえ無いですよね。

投稿: 岳 | 2015年2月 2日 (月) 19時24分

風花さん、こんばんは

昔は凍った樽から、氷を割り取り出した記憶があります。
よく冷えたシャキシャキの野沢菜漬け、今の時期は酸っぱくなってこれも良し!
すんきは何とも言えない味、一緒に食べた皆さんの評価も満点でした。


投稿: 岳 | 2015年2月 2日 (月) 19時19分

ittaさん、こんばんは

初めて味わいましたが、癖になりそうです!
今年はしっかり予約して確保します。
お土産にGET! 幸運を祈ります(__)


投稿: 岳 | 2015年2月 2日 (月) 19時14分

スンキ漬け・・・初めて知りました。
信州の漬物と云えば代表的な野沢菜。
実はご近所のお土産には買うものの自分では野沢菜さえ口にした事が無いのです。
つまり発酵食品すべて☓という日本人にあるまじき偏食人間^^;
ゴメンナサイ・・・と岳さんに謝るのも変ですが。

投稿: おキヨ | 2015年2月 2日 (月) 12時32分

rommyさんおはようございます

給食にスンキですか!
私は先日初めていただきました。美味しかったです!
すんきそばの名前は良く聞きますが、食してみたいです。
旬の漬物は美味しいですよね。

投稿: 岳 | 2015年2月 2日 (月) 07時13分

漬物は欠かせない私には魅力的な「すんき漬」
そそられますが、入手は絶望的ですね。
発酵食品は体に良いそうですが、日本人の長寿に大いに貢献しているのではないでしょうか。
野沢菜はポピュラーですが、そこらにあるものは味がすぐに落ちてしまうので食指が動きません。
昔、野沢温泉や戸狩などへスキーに行ったときのことですが、よく半分凍ったような野沢菜が食膳に載りました。
これが熱々のご飯との相性がよくて、やたら旨かったですね。

投稿: 風花爺さん | 2015年2月 2日 (月) 07時08分

これはナイス情報です!
すんき漬け、、、初めて聞きますが、木曽方面に出かけたときのお土産屋さんでの
楽しみが増えました。

野沢菜はスキーばかり行っていた頃からの大好物、、
お土産の定番です!

投稿: itta | 2015年2月 1日 (日) 21時50分

岳さん、こんばんは。
すんき人気はついに全国規模になったのでしょうか。

給食で毎度おなじみの郷土料理ですね。
とくに私はすんきそばが大好きです。
野沢菜は北信ですね。
毎年母がおいしい野沢菜漬けを作ってくれるので
実家に帰るたびにタッパーに入れ、味わっています。

こんなことを書いていたら生唾が・・・(^^;

投稿: rommy | 2015年2月 1日 (日) 21時39分

マイペースさん、こんばんは

私も良く理解していませんが、塩でなく昨年の菌を
乳酸菌で発酵させて雑菌を無くして造るそうです。
今年の入手は100%無理でしょうね?
体に良いと言われると欲しいですよね!

投稿: 岳 | 2015年2月 1日 (日) 21時06分

こんばんは
長野は野沢菜がなんと言ってもダントツ有名ですね
すんき漬けって初めて聞きましたがすんきって野菜の名前ですか?
銀座のNAGANO館アンテナショップなら手に入るかな?

投稿: マイペース | 2015年2月 1日 (日) 20時56分

ロンさん、こんばんは

ネットでもほとんど売切れかもしれません?
塩を使っていないので、あまり酸っぱさも無くやさしい味でしたよ。
北海道で漬物って聞きませんね?


投稿: 岳 | 2015年2月 1日 (日) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566561/61044502

この記事へのトラックバック一覧です: すんき漬け:

« 鍬ノ峰、徳本峠が山岳遺産に! | トップページ | ラウンドアバウト »