« 浅間山系 籠の塔山 | トップページ | 中学生の常念岳登山に想う »

2014年7月28日 (月)

ヤナギラン

Dsc_0014_1

ヤナギランは後立山連峰や志賀高原などに多く自生していますが、

浅間山系の地蔵峠から池の平にかけては、車道(林道)の両脇にも

群生していて、その量の多さには驚かされます。

最盛期には凄い事になるでしょうね!

Dsc_0027

        clover

おはようございます。

昨日は「信州山の日」でした。

沢山の方が信州の夏山を楽しまれたと思いますが、一昨日の37℃超え

そんな暑さも嘘のような、肌寒さも感じた信州でした。

山岳は雨模様、八ケ岳や中央アルプスなどでは滑落など山岳事故もあり、

亡くなられた方もありました。

もう一度初心に帰って、無理のない登山を楽しんでいただきたいです。

Dsc_0116

                                                   池の平湿原後方は東籠の塔山

前回のブログ、浅間山系の籠の塔山の登山口には湿原があります。

湿原と言えば釧路湿原が有名ですが、信州の霧ケ峰にある

八島ヶ原湿原は日本三大湿原の一つに数えられています。

池の平湿原は標高2,000m以上の高地にありますので、花の

種類も豊富で約1000種と言われ、その気候から標高3,000m

程度までに生息する高山植物を見る事が出来ます。

Dsc_0118

今はアヤメのシーズンでしょうか?

Dsc_0120

真っ赤なレンゲツツジとのコラボも目を引きました。

Dsc_0127

種類の違うアヤメ

Dsc_0018

ハクサンフウロ

Dsc_0080

                            ハクサンシャクヤク

1,000種類の花があると言われますので、

とても紹介する事は出来ません。

Dsc_0138

ニッコウキスゲ

Dsc_0140

グルッと一回りで約2時間です。

Dsc_0103

忠治の隠岩は、志賀高原にもありましたが、

「赤城の山も今宵限り」と信州に逃れた国定忠治。

花を見る余裕は無かったでしょうね…

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 浅間山系 籠の塔山 | トップページ | 中学生の常念岳登山に想う »

信州発」カテゴリの記事

コメント

tuba姐さん、こんばんは

ここ、一見の価値ありそうです。
2,000mの植物園など知りませんでしたからね~
アプローチも登山も、手軽なところがいいですhappy01

投稿: 岳 | 2014年7月29日 (火) 19時21分

鮮やかな赤紫のヤナギラン、美しい~✿

37℃超えの猛暑では、足を止めてお花をゆっくり愛でる余裕も無くなりますよぅsweat01
翌日は、涼しかったようですね。

湯の丸高原にはレンゲツツジだけかと思ったら沢山の種類の花が咲くんだsign01

2時間のコース、イイですね…φ(・ω・ )メモメモ

投稿: tuba姐 | 2014年7月29日 (火) 11時20分

ittaさん、おはようございます。

写真では表現出来ませんでしたが、ひと株だけの
レンゲツツジの朱赤は一際目を惹きました
ヤナギランの群落には驚きでした。

投稿: 岳 | 2014年7月29日 (火) 06時32分

まだレンゲツツジが咲いていますか。。
ピンク色のアヤメに大好きなヤナギランの写真、、楽しませていただきました。

投稿: itta | 2014年7月28日 (月) 20時47分

ロンさん、こんばんは

いつも9月に行く山がありますが、その頃にはてっぺんに少しだけです。ロンさんの庭には数知れない山野草があって、羨ましい限りです。なんでもありそうですよね~


投稿: 岳 | 2014年7月28日 (月) 20時31分

てくてくねこさん、こんばんは

ヤナギランの種を求めて来ますかね!風に流され同じ場所には咲かないとか、里では花の時期が短いとか聞きます。あらら… 猿倉壮の上から左の藪に入りましたか?雨の中、温泉までは遠い道のりですね~

投稿: 岳 | 2014年7月28日 (月) 20時19分

おキヨさん、こんばんは

八島湿原も人気スポットですね。平日でも季節によっては観光客が多いです。特に最近は団塊世代が遊び始めましたから、何処に行っても渋滞で大変です。

投稿: 岳 | 2014年7月28日 (月) 20時14分

風花さん 、こんばんは

三方ヶ峰まで足を延ばされていましたか!コマクサは山の上で堪能して来ましたので植物園では行きませんでした。一度行った所を最度訪ねるには、余程時間が無いと行けないものですね。

投稿: 岳 | 2014年7月28日 (月) 20時01分

うちのヤナギランは終盤になりました
てっぺんにちらほら。

うちの舅さんは忠治でしたがお目にかかったことありませんが~~~。

自然界の花たちは色形がきれいですね

投稿: ロン | 2014年7月28日 (月) 19時52分

マイペースさん、こんばんは

機会を見てもう一度行きたいですが、美味しい果実も魅力的で行く場所の選定が難しいです。どの様な花でもそれぞれ個性があり素敵ですョね。

投稿: 岳 | 2014年7月28日 (月) 19時51分

数年前に母を五竜の花畑を見に連れて行ったら
帰りに販売用のヤナギランを求めてきました。

里では毎年ふた枝ほど花を付けて母を喜ばせています。

日曜日は猿倉から大雨の中、温泉と花畑を目指して!

投稿: てくてくねこ | 2014年7月28日 (月) 19時38分

2年霧ヶ峰に行ったとき、八島ヶ原湿原に寄る予定だったのですが、とんでもない車の行列で諦めました。
シーズンオフに出かけたほうがいいでしょうね。

今日も美しい花々がいっぱい。。。lovely

忠治さんの足跡がこんな高い処にも!びっくりですね。

投稿: おキヨ | 2014年7月28日 (月) 11時15分

昨日が「信州山の日」で、今「イベントガイド」を見ているのですが、前後一ヶ月に亘り県下一帯で盛沢山のイベントが展開していますね。
池の平湿原の南端にある「忠治の隠岩」を見たのはずいぶん昔のことで、その後はコマクサを見るために三方ヶ峰に立ち寄ったくらい。
ご無沙汰ばかりです。
しかし、赤城山でトレーニングしていたから山慣れていたとはいえ、当時はろくな道もなかったでしょうから忠治さんもここまで逃れてくるには大変な苦労をしたことでしょうね。

投稿: 風花爺さん | 2014年7月28日 (月) 10時36分

爽やかな朝にピッタリの緑の高原に咲くヤナギランは美しいですね・・
道の両脇に群生するヤナギランは見事でしょうね・・
私が普段の散歩では出逢えない花たちは珍しくて嬉しくなります、ありがとうございます

投稿: マイペース | 2014年7月28日 (月) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566561/60045566

この記事へのトラックバック一覧です: ヤナギラン:

« 浅間山系 籠の塔山 | トップページ | 中学生の常念岳登山に想う »