« 竹の子のシーズンです | トップページ | 大雪渓 »

2014年6月29日 (日)

長野県の山、自分に適した山は?

こんばんは

真っ黒な空、ゲリラに襲われそうでしたが、またもや降りません…

梅雨入り宣言から雨が降ったのは2回だけです。

 

長野県内の登山道、その難易度が発表されました。

主な登山道100ルートの難易度評価です。

この山は体力的に大丈夫だろうか?

  危険度はどんなだろう…

そんな決断を下す資料になると思われます。

これは登山者には、永久保存版でしょうね。

長野県のHPでご覧いただけますが、

ヤマレコにも、昨日27日からバナー広告掲載しています。

ヤマレコ

http://www.yamareco.com/sotaikyo

2f33fb2259e8052955d43544d4628a441

必要体力度のベスト5は

1.北アルプス裏銀座縦走  必要体力度10

2.北アルプス大キレット周回   同9

3.荒川岳(南アルプス)      同8

4.奥穂高岳(北アルプス)      同7

5.空木岳(中央アルプス)     同6

             (情報元:信濃毎日新聞)

昨年エベレストに父親と登った三浦豪太さんは、

残雪期の北アルプスは、エベレストよりも厳しい時がある。

長野県の山の日制定にその様な言葉を残しています。

驚きは難易度Dの戸隠山、里山と言えど

北アルプス奥穂高岳より上位に位置していました。coldsweats01

Photo_12

                    難所、蟻の戸渡り

詳しくはこちら をご確認下さい。

遭難防止にお役立ていただきたいですね。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 竹の子のシーズンです | トップページ | 大雪渓 »

信州発」カテゴリの記事

コメント

ittaさん、こんにちは

お役に立てて良かったです。
やはり遭難が多いので注意喚起でしょうね?
6月も亡くなった方が多かったですよ。

投稿: | 2014年7月 1日 (火) 17時54分

いつもよい情報をありがとうございます!
早速印刷しました(笑

知人から信州の手頃な山を聞かれていましたので、
これを渡したいと思います。

投稿: itta | 2014年6月30日 (月) 21時01分

ロンさん、こんばんは

山で遊ぶにも、やはり分相応の遊び場を選びます。
何回も反省する事しかり、怪我をして…
自分で判断できなくなったら終わりですね。

投稿: | 2014年6月30日 (月) 20時49分

rommy さん、こんばんは

のんびりハイキング、いいですね!
梅雨明けまでは、そんな楽しみが続きます。
若い頃は何とも思わなかった蟻の戸渡りですが、
一昨年に行った時は怖かったです。
アルプスの方がいいな… そう思いましたね。

投稿: | 2014年6月30日 (月) 20時45分

危険を冒しても難易度に挑戦される。
いろいろな情報を
共有されて、無事の帰還を願っています。
皆さん

投稿: ロン | 2014年6月29日 (日) 22時25分

岳さん、こんばんは。
信毎の記事、私も見ました。 とっても分かりやすく書かれていましたね。
今日はその五段階の内、難易度1の山に両親とノンビリハイキングに出かけてきました(^_^)v

戸隠の蟻の戸渡りに、まだ学生だったころ、父に連れられて登ったことを思い出しました(^_^)v
今は足が震えてしまうかも…。

投稿: rommy | 2014年6月29日 (日) 21時25分

マイペースさん、こんにちは

自分の力量を判断するには、貴重な資料と言えますね。夏山で更には晴れた日での情報ですので、風雨など天候や、積雪などによってはまったく違ったデータになると思います。

投稿: | 2014年6月29日 (日) 16時54分

おキヨさん、こんにちは

今回は事故の多い地域、登山ルートを中心に作成されているそうですが、何処も一緒で命がけで無くても落ちたら生きていないな…そんな所はいっぱいありますね。人が少ない所ほど魅せられる景色があります。

投稿: | 2014年6月29日 (日) 16時51分

tuba姐さん、こんにちは

年死亡事故が発生している戸隠山ですが、以前は多少足場がありました。岩は脆く雨により徐々に削られている様です。ここは滑落では無く、墜落といいますからね~

投稿: | 2014年6月29日 (日) 16時46分

風花さん 、こんにちは

今回は第一弾として、遭難事故が多い地域を重点に作成されたそうで、登山ルートで100ですから、山の数は少ないですね。徐々に増やしていく様です。鋸岳は未だ登山道が固まらず、石を崩しながらの進行になる様です。

投稿: | 2014年6月29日 (日) 16時40分

ひゃあ、皆さん山の達人なんですね
写真を見ただけで卒倒しそうです((((;゚m゚))))
あの登山家の三浦豪太さんも、、山の厳しさを熟知されてるお言葉には重みがありますね。
難易度ランキング?は登山者には貴重な資料になりそうですね。

投稿: マイペース | 2014年6月29日 (日) 15時20分

日本アルプスを有する長野県ならではの調査ランキングでしょうね。
それでも登山事故は増えるばかりで県の関係者は頭の痛いことでしょう。
命がけでも登りたい山の魅力,生まれ変わったならぜひとも知りたいところ^^

投稿: おキヨ | 2014年6月29日 (日) 12時23分

昨年、ピーカンの日に蟻の戸渡り山行に参加してきました。あの切り立った地形がなぜできたのでしょう?緊張しながら渡りましたangry
ガスの日の蟻の戸渡り、不気味ですね。

資料の情報、ありがとうございます。
参考にさせていただきます o(_ _)o

投稿: tuba姐 | 2014年6月29日 (日) 07時43分

『岳人』誌7月号でこのニュースを見ていましたので、発表を待ち望んでいました。
発表されたのですね。
早速開いてみました。
さすが山岳県・長野県ならではの成果品ですね。
妥当な判定でとても参考になります。
個人的には北鎌尾根とか鋸岳などが入っていたら、一層興味深いものになったでしょうが、これらは一般的ではないですから、外れていて当然でしょう。

投稿: 風花爺さん | 2014年6月29日 (日) 06時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566561/59891771

この記事へのトラックバック一覧です: 長野県の山、自分に適した山は?:

« 竹の子のシーズンです | トップページ | 大雪渓 »