« カタクリが咲きました | トップページ | 樹齢300年 枝垂れ桜 »

2014年4月16日 (水)

故郷の春

こんにちは

白樺 青空 南風  こぶし咲くあの丘♪

 ご存知、千昌夫さんが歌った「北国の春」ですが、

この歌を作詞したのは「いで はく」さん、作曲は遠藤実さん

井出さんは信州佐久の南牧出身なんです。

この歌の詞は、信州八ヶ岳の麓が舞台なんですよ!

ご存知でしたか?

 

  cherryblossom

早いものでもう4月も中旬、豪雪の一冬を越した生家は

どんなになっているんだろう…

と言う事で、山菜の様子を見ながら山積みの本を取りに

行って来ました。

今年の冬は積雪も多く、まだ所どころに残雪がありました。

毎年春は山菜採りに行きますが、例年ですと「こごみ」が

採れ始める時期になります。

ところが今年は大雪の影響で、未だ「ふきのとう」が!

Dsc_0023_2

家の裏側には数十年前、父が黒部から持ち帰った石楠花が

5メートル以上に成長し、5月の連休には見事な花を咲かせます。

蕾も大きくなっていました。

※注 山野草の盗掘ではなく、黒部ダムの工事で堀返された

     苗木をいただいてきたものだそうです。

Dsc_0001

Dsc_0002

Photo

                     ツクシシャクナゲ

Photo

                  花は昨年の写真です。

福寿草も栄養満点の土で、伸び伸びと育っていました。

Dsc_0006

Dsc_0007

Dsc_0008

水仙も元気です!

Dsc_0004

これからの季節は、コゴミ、ワラビ、ウド、タラの芽など

山菜の王様と言われるコシアブラなど、山菜の収穫が楽しみです。

7月までは里山歩きと、山菜狩りがつづきます。

コメントはお休みです

         downwardleft ポチに餌をm(_ _)m

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« カタクリが咲きました | トップページ | 樹齢300年 枝垂れ桜 »

信州発」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566561/59439811

この記事へのトラックバック一覧です: 故郷の春:

« カタクリが咲きました | トップページ | 樹齢300年 枝垂れ桜 »