« 残雪の中央アルプス | トップページ | 雨に唄えば♪ »

2013年6月23日 (日)

墜落

こんにちは

予報では晴れsunですが、

 里を除いて梅雨空の信州です。

長野市の里山、戸隠山の難所「蟻の戸渡り」で墜落事故がありました。

Photo_121

   写真は「蟻の戸渡り」 昨日もこんな霧だったと思います。

この山は岳ブログ「危険な里山」 でも紹介していますが、

昨日も群馬県のパーティーの一人が滑落する事故がありました。

長野市側の200メートル直下で遭難者の確認はされていますが、

霧や風など悪天候でヘリは近づけず、救出は出来ませんでした。

今日23日、20人規模の救助隊とヘリが救助に向かうとの事ですが、

今日も視界が悪く、難航しそうな状況です。

この山は人気の里山で、岳が最初に登った二十歳頃からでも、

  ほとんど毎年と言うほど事故が起き沢山の方が亡くなっています。

特に難所の「蟻の戸渡り」、「剱の刃渡り」など危険個所があり、

   ここまで来て引き返す登山者も多い所なのです。  

右斜面の岩場は滑落注意、左側は切り立った崖になっていて、

  滑落では無く、「墜落」と言いっています。

人を寄せ付けない崖の為、見つからない遭難者もあると聞きます。

槍ケ岳や剣岳は怖くありませんが、ここ戸隠山は嫌ですね~

  岳は数回登っていますが、もう行きません ι(´Д`υ) ヒヤアセ


にほんブログ村

|

« 残雪の中央アルプス | トップページ | 雨に唄えば♪ »

信州発」カテゴリの記事

コメント

ひとちがさん、こんばんは

ビックリ!
遭遇したのでしたか~
戸隠山の岩質は脆く、岳が若い頃はもっと広かったです。
どんどん足場も無くなり、危険になっていますね。
西岳に行くのなら穂高の方が安全ですョ!


投稿: | 2013年6月26日 (水) 21時10分

偶然事故が起きた時 すぐ近くにいました。
たぶん あと5分早く蟻の塔渡りに出れば
間違いなく事故を目撃していたに違いありません。

ひとちがが渡る時は 手前に滑落者の同行者が
数名 座り込んでヘリを待っていました。

手前で溜まっていた人たちは誰も渡ろうとはせず
引き返して行きました。

事故が起きた後 先頭で渡りました。
すごくコワかった・・・

無事帰ってこれて本当によかった。

戸隠はヤバイ山です。
妙義も縦走しましたが それ以上だと。

西岳周遊の計画もあるのですが
しばらくは近づきたくない山となって
しまいましたよ。
とほほ。。。

投稿: ひとちが | 2013年6月26日 (水) 12時54分

安曇野さん、こんばんは

里山もいろいろあります。
危険もいっぱいですが、自分の力量に合わせ
楽しむ事が出来ればいいですね。
ここは見るだけにしたいです。


投稿: | 2013年6月25日 (火) 21時36分

岳さん、こんばんは。

戸隠の蕎麦は良いですが
危険な山があるとは知りませんでした。
写真を拝見するだけで身震いします。
登るとしたら四つん這いですか
それでも前には進まない様な気がします。

投稿: 安曇野 | 2013年6月25日 (火) 19時29分

てくてくねこさん、おはようございます。

戸隠山は毎年の様に転落事故が起きていますね。
長い間心配していた人、ヘリでの早い救出が出来たら良かったです。
最近は特に里山の事故も多いですね。
岳の弟は西岳で遭難しかかり山を止めましたよ。


投稿: | 2013年6月25日 (火) 07時43分

風花さん 、こんばんは

数年前鷹戻し通過しました。
地元の方がザイルを持っていましたが、あの岩は
切れ味が良く、手袋の上からでも手が切れました。
以来、足が遠のいています。アルプスは整備されていますね。


投稿: | 2013年6月24日 (月) 21時22分

おキヨさん、こんばんは

荒々しい戸隠山は、画家さんには人気で
浅間山と並んぶ絶好のターゲットの様です。
展覧会では妙義と並ぶくらい目につきます。

投稿: | 2013年6月24日 (月) 21時15分

ロンさん、こんばんは

そうなんです!
だから「遭難」なんするんです?
怪我をしても又行くのですね~ (*_ _)人反省。。

投稿: | 2013年6月24日 (月) 21時09分

ittaさん、こんばんは

今日で3日目、救出は難航しています。
美味しい蕎麦を食べて、散策などで爽やかな
高原を満喫しているのがベストでしょうか?
このスリルが好きな「穂高を裏から目指す山ガール」↑
いますよ!


投稿: | 2013年6月24日 (月) 21時05分

マイペースさん、こんばんは

岳も怖いです!
若い頃はバランスがいいのでしょうか?
今はご遠慮させていただいています。m(_ _)m

投稿: | 2013年6月24日 (月) 20時57分

戸隠は確かに危ないですね
ゾクッとする場所があちこちに、
でも好きな山です。

知人は戸隠の遭対協に属していて
本日救助に行かれたようですが
残念な結果になりました。

投稿: てくてくねこ | 2013年6月24日 (月) 19時07分

妙義山周辺の「西上州」一帯の岩山バリエーションの精通者として知られている打田鍈一さんが、穂高や剣より危険なルートとしてこの「蟻ノ戸渡り」「表妙義縦走」と忘れましたが、もう一ヶ所を挙げています。
私は戸隠は登っていないので、当然ながら蟻ノ戸渡りは未経験です。
立ったままではあまりにも怖いので、馬乗りになって通過する人もいるそうですね。
妙義の縦走では最難関の「鷹戻し」で引きかえしてしまいました。
君子?危うきに近寄らず・・・です。

投稿: 風花爺さん | 2013年6月24日 (月) 16時45分

戸隠は先日白馬に行く途中遠方からスケッチできました。
荒々しい山ですね。人を拒絶している風情を感じます。

いかにも鬼女伝説が似合いそうな山ですね。

投稿: おキヨ | 2013年6月24日 (月) 12時26分

それでもそこに立ってみたい。
麻薬みたいなものでしょうか?

投稿: ロン | 2013年6月24日 (月) 05時07分

戸隠山、、岳さんが嫌がるくらいですから
私はやめておきます。。ちょっとハイキング
に収まらない感じですね。

「危険な里山」、読ませていただきました。
こわ、、なんて言いながら見ていましたが、
最後の蕎麦が美味しそうで目が釘付けです。。

投稿: itta | 2013年6月24日 (月) 00時38分

写真を見ただけでもおっかないです(>_<)
悪天候で視界が悪かったら迷わず引き返した方が賢明ですね。
滑落では無く「墜落」と言うんですか
怖いですね、山のご利用は計画的に(@_@。。。

投稿: マイペース | 2013年6月23日 (日) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566561/57648454

この記事へのトラックバック一覧です: 墜落:

« 残雪の中央アルプス | トップページ | 雨に唄えば♪ »