« 想い出の西穂高岳 | トップページ | 長野灯明まつり »

2013年2月 7日 (木)

小諸なる古城のほとり

雲白く 遊子悲しむ

島崎藤村ですね~♪

こんばんは

気温が高いとはいえ厳冬期、暦の上だけの春は寒いですね~

  久しぶりに体調を崩し、臨時休暇をいただいて、

         何年ぶりかの休肝日を体験した岳です。

お陰さまで身体も「スマートフォン」、m(_ _)m

しかし、アップル不振などのニュースをよそに

         「iphone」のシェアはどんどん上がっています!

本題に戻りましょう。

「小諸なる古城のほとり」  

小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ
緑なすはこべは萌えず 若草も藉くによしなし
しろがねの衾の岡辺  日に溶けて淡雪流る


濁り酒濁れる飲みて 草枕しばし慰む

Sh380689

「千曲川旅情の歌」     
                           

昨日またかくてありけり 今日もまたかくてありなむ

小諸ならではですね~

銘酒、「夜明け前」も霞みそうな藤村、

       これも男のロマンです。confident

Photo

   小諸、佐久地方の積雪は多く、里山でもアイゼンが必要との情報です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

↑ポチッとm(_ _)m

|

« 想い出の西穂高岳 | トップページ | 長野灯明まつり »

信州発」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん、こんばんは
ありがとうございます。m(_ _)m

小諸は古き良き町、何も変わりません。
懐古園の桜、トラさん記念館、蕎麦の草笛。
千曲川まで浅間山の裾野ですから、全て坂
駅前でも自転車が無い街です。

投稿: | 2013年2月 8日 (金) 18時33分


ロンさん、こんばんは

>>休肝日、神様が与えてくれた~~~

正解です!
休めてあげたのは、多分ン年前ですかね~?

投稿: | 2013年2月 8日 (金) 18時27分

小諸もわがテリトリーの範囲内です。
好きですねぇ、この界隈。。。市内のそぞろ歩きは奥が深いですね。高浜虚子の書斎があったのを昨年知りました。
もちろん濁り酒頂きましたよgood

公私ハードではなかったでしょうか?
お身体大事になさいませ。。。

投稿: おキヨ | 2013年2月 8日 (金) 11時36分

休肝日、神様が与えてくれた~~~

遠い昔の懐かしい日々が思い出されます。

雲白く雄子悲しむ

藤村何も分かっていないのにいいなあ
と思った日々

お大事に

出不精になったので、

スマートホン遠くなります\(^o^)/

投稿: ロン | 2013年2月 8日 (金) 05時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566561/56607862

この記事へのトラックバック一覧です: 小諸なる古城のほとり:

« 想い出の西穂高岳 | トップページ | 長野灯明まつり »