« 夏山の遭難 過去最高 | トップページ | アサギマダラの里 »

2012年9月24日 (月)

北アルプス喜多郎コンサート

コンサート

北アルプス喜多郎コンサートin 信濃おおまち

Poster1

 今までの感動って何だったんだろう?

   感きまわり、涙が・・・

   そんな経験ってありますか?

喜多郎コンサートに行って来ました。

Photo_5

大町市の運動公園、駐車場はシャトルバスや乗用車で満車。

何故か名古屋ナンバーが多く疑問でしたが、その訳は後で判明!

昨年名古屋でコンサートが開催されたとの事でした。

岳も東京で開催と聴いても多分行きますよ!

Photo_6

実行委員会の方々による手づくりのコンサート。

しかし、内容は

流石に世界最高峰の音楽家、グラミー賞は本物です。

喜多朗さん、イコール シンセサイザー。

   そんなイメージは払拭されましたよ。

この前のコンサートは、八坂村の村祭りと?

 喜多郎さんの音楽の原点は村祭り、和太鼓でしょうか。

Photo_7

シンセサイザー、エレキギター、和太鼓、ハーモニカ、バイオリン

       パーカッション、ドラム、木琴など

特に和太鼓とシンバル、シンセサイザーとバイオリンのコラボは

素晴らしかったです!

音と光のハーモニー、頭上で弾ける花火の様に

身体が揺すられる音は、CDや他のコンサートでは

味わう事は出来ないでしょう!

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

喜多郎は日本、いや世界の音楽家。

喜多郎は歌も唄う。

喜多郎の音楽、原点は北アルプス。

喜多郎の音楽は八坂村が故郷。

喜多郎は古き日本を忘れない

日時:平成24922日 開場14:00 開演15:00

場所:大町市運動公園総合体育館大アリーナ 

「曲目と解説」

Flying Celestial Nymphs / 飛天

NHK特集オリジナル・サウンドトラック"シルクロード"に収録。

世界中で行われるライブ演奏でも人気曲。

Theme of Silk Road / シルクロードのテーマ

NHK制作のドキュメンタリー番組 NHK特集「シルクロード」テーマ曲。

歴史を変えた喜多郎の代表作。

Koi / 恋慕

アルバム『古事記』から第三楽章。

このアルバムは、世界中の評価を決定づけた90年度グラミー賞ノミネート作。

Heaven & Earth / 天と地

オリバー・ストーン監督の映画「天と地」のサウンドトラック。

喜多郎はこの作品でゴールデングローブ賞作曲賞受賞。

Water of Mystery / 神秘の水

NHKスペシャル『四大文明』のサウンド・トラック

アルバム「エンシェント」に収録。

Matsuri / 饗宴

アルバム『古事記』から第六楽章 

古事記は今年編纂1300年を迎えた現存する日本最古の歴史書。

歴史的な今年喜多郎の古事記も歴史を刻む。

The Light Of the Spirit / ザ・ライト・オブ・ザ・スピリット

全米だけで200万枚以上のセールスを記録し、

初のグラミー賞ノミネートを果たした名作。

アンコールではエレキギターの弾き語りも、

    デュエットで聴かせていただきました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

|

« 夏山の遭難 過去最高 | トップページ | アサギマダラの里 »

信州発」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん、こんにちは

喜多郎はシルクロードが余りにも有名ですが、
イスラムの国、マレーシアでは喜太郎の曲が
国歌の次に人気といいます。
昔のイメージとは程遠い、素晴らしいコンサートでした。

投稿: | 2012年9月24日 (月) 16時46分

喜太郎さんのコンサートには行ったことがありませんが、
CDを毎日のように聞いて居た時期がありました。
画友が喜太郎のファンで、彼のアトリエで共同作業をしていたことがあり、そこで聞いて居ました。

不思議な空間に居る錯覚を起こす音楽ですよね。。。
20年も前の話ですから彼の音楽も進化したでしょうね。

投稿: おキヨ | 2012年9月24日 (月) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566561/55662148

この記事へのトラックバック一覧です: 北アルプス喜多郎コンサート:

« 夏山の遭難 過去最高 | トップページ | アサギマダラの里 »