« 雪の信州です | トップページ | 雪山遭難の事例 »

2012年1月 3日 (火)

北ア、遭難が相次いでいます。

10日までず~っと雪予報の信州です。

  食っちゃ寝の毎日で

    益々、馬体も成長が期待?される岳です。

こんばんはpig

僕の友人と言うか、

元同僚がこんなサイトを立ち上げました。

彼は、会社員時代の1990年、山荘の焼失のため退社し、

穂高の山荘の復旧に携わり、現在も支配人兼、山岳案内人

をされている方です。

体育会系の真っ直ぐな人柄、人間としても素敵な方です。

present

「山のいいもの屋さん」

http://www.yamanoiimono.com/

何をどのくらい販売する計画なのですか?

ear

元来「会計屋」さんでしたので、

売れそうには思えない(ごめんね m(_ _)m)

そんなサイトですが、

それなりに品はあり、格調も高いと思っています。

協力、アドバイスをして参りたいと考えてはいますが、

皆さんもどうぞよろしくお願い致します。

さて、本題です。

  槍ヶ岳、北鎌尾根で4名が

    奥穂高岳でも3名が動けず。。。

Yari

ヘリで無事救出された様です。

        良かったですね!

僕も稜線で怪我など経験はありますが、

周囲からは「自己責任」の冷たい洗礼を受けた事がありました。。。

しかし、

冬山、厳冬期の登山、悪天候でもビバークなどの技術、

  事前準備、危機管理など最低限ですよね。

特に最近、安易な救助要請が多いと思いませんか?

自然の怖さ、想定外はありますが、

周到な準備、装備と計画で望んで欲しいものです。

冷たいと思わず、

もう一度考えて見てください。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 クリック!

人気ブログランキングへ

|

« 雪の信州です | トップページ | 雪山遭難の事例 »

信州発」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

今回のヘリ救助要請の理由が、なんと
「食料が残り少なくなってきて不安だった」と・・・ 
冬山に入る人の言葉とは思えませんね。
初めて聞く言葉でした。 (ノ∀`) アチャー
ますます有料化に弾みがつくでしょうね。


投稿: | 2012年1月 5日 (木) 16時45分

岳さん、こんにちは

遭難のニュース、驚きとともに見ました。
こんな季節に北アルプス・・・
行かれる人がいるんですね。

雪山は美しいし好きですが、
私には無理だな~と思っています。
自己責任と言われたら、やっぱりその通りなのでしょうし、
だけど、人に迷惑かけちゃいそうなので・・・

携帯の普及で、ヘリ要請(救助要請)急増しているみたいですね。
救助に行かれる方だって命がけになりますものね、
安易に登って、無理なら救助を求めるというような登山スタイルは良くないですね。

厳冬期の遭難ニュースは、心が痛みます。

投稿: jasmine | 2012年1月 5日 (木) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566561/53647502

この記事へのトラックバック一覧です: 北ア、遭難が相次いでいます。:

« 雪の信州です | トップページ | 雪山遭難の事例 »